Home > Archives > 2010-03-25

2010-03-25

今週末の競馬は何処で?

いよいよ年度末。競馬ファンにとって大変な3月最終週がやってきた。

ばんえい十勝は3月末が年度の締め。その年度の締めに行われるのが農林水産大臣賞典ばんえい記念(BG1)。
ばんえい競馬最高の名誉と最高金額の賞金を賭けて、最高重量1000kgのそりを曳いて争われるのだァァァ!

そろった精鋭は10頭。その中でも勝ち負けになりそうなのは4頭か?
今年重賞5勝、2009年のNARばんえい年度代表馬に輝いたカネサブラック
昨年までばんえい記念3連覇、父から息子に手綱が移ったトモエパワー
第二障害を下ってから後方一気、驚異の末脚を持つ爆弾娘フクイズミ
今年の重賞はあと一歩ながら実力は負けていない1200kgの巨漢ナリタボブサップ

馬券はどの子から買おうか。それは現地でパドックを見て決めることにしよう。
「現地でパドックを見る」と言うとおり、今週末は帯広へ行ってくる。
土曜のレース後の前夜祭から日曜メインのばんえい記念まで、フルコースで楽しんでくるぜぃ!
レースを間近で見て、どんな心境になるのか、楽しみだ。

* * * *

中央競馬では、中京競馬場でG1高松宮記念。
最近ぱっとしないスプリント路線の面々だけに、どれが勝っても不思議はない雰囲気だ。
金曜中に予想して、土曜の朝にPATで馬券を買って、帯広へ発つことにしよう。

* * * *

競馬をやってるのは日本だけではない。遠く離れたドバイの地でも、日本馬総勢4頭が各々の目標レースへ戦いを挑む。

G2ゴドルフィンマイルへ、ダートで強い4歳世代から今年の根岸S優勝馬グロリアスノア
G1ドバイゴールデンシャヒーンへ、昨年のスプリントチャンピオンローレルゲレイロ
G1ドバイシーマクラシックへ、昨年の牝馬2冠を制した良血のお嬢様ブエナビスタ
そして、G1ドバイワールドCへ、前哨戦を大外一気で勝ちあっと言わせたレッドディザイア

牝馬2頭はもちろん大きな注目だけど、個人的にはグロリアスノアに注目している。
日本のトップホースではないダート馬が世界の馬にどこまで通用するのか、
日本のダート馬がオールウェザートラックでどんな走りをするのか、よ~く見てみたい。

ドバイのレース観戦は、帰宅してからゆっくりビデオにて。きっと結果はわかってしまっているだろうけど。

Home > Archives > 2010-03-25

Search
Feeds

Return to page top