Home > Archives > 2010-04-22

2010-04-22

3月4月のG1結果

3月4月に行われたG1競走の結果を簡単に振り返ってみる。(新しい順)

* * * *
第70回皐月賞
1着 ヴィクトワールピサ
2着 ヒルノダムール
3着 エイシンフラッシュ

前哨戦・弥生賞と同じように直線で内を突いた▲ヴィクトワールピサの完勝。鮮やかに勝ちよったなぁ。次のダービーでも、この馬を負かす馬を探すのに尽力することになるんだろう。これで今年の平地G1は全て1番人気の勝利。
ヒルノダムールは、なんだか穴人気の声が聞こえてきて印をつけなかったけど、6番人気なら頭に持ってきても良かった。若葉Sで古馬1600万下より速く走った脚は皐月賞向きだったようだ。
本命にした◎レーヴドリアンは出遅れて最後方、これじゃぁダメだ。○エイシンアポロンも直線向いていいとこなし。というわけで馬券は惨敗。

* * * *
第12回中山グランドJ
1着 メルシーモンサン
2着 オープンガーデン
3着 トーワベガ

メルシーはメルシーでも..と何万人の人が思ったことか。◎メルシーエイタイムが外回りコースに入った後の障害飛越後に落馬競走中止のアクシデント。道中見るからに、行きっぷりがいまいちに感じたので、もしかすると完走しても勝ち負けは厳しかったかも。
勝ったメルシーモンサンは通算2勝目が大きなJG1の勝利となった。2度目の大障害コースで上積みがあったのはこっちだった。見てみれば、この子は大障害馬メルシータカオーの甥っ子なのね。
2着に来たのは○オープンガーデン。首差まで追い込んだけど平地の脚がないこの馬にはこれが精一杯か。いや~あそこまで行ったらゴーカイ産駒のJG1制覇を見たかったな~。
馬券は買ってる暇がなかったけど、メルシーモンサンを買えたかどうか..。

* * * *
第70回桜花賞
1着 アパパネ
2着 オウケンサクラ
3着 エーシンリターンズ

アンカツのおっちゃんがうま~くスローに持ち込み粘り込むところを、△アパパネが捕えて桜花賞制覇。しかし、こんなペースながらレースレコードが出てしまう阪神の馬場ってなんなんだろう? それでも昔ウオッカがマークした阪神JFのタイムには及ばないのだが。
中1週+中2週のローテーションで臨んだオウケンサクラが疲れも見せず、逃げを打って粘りこみ、前で競馬したエーシンリターンズが3着。
予想はまるで明後日の方向で、かすりもせず。

* * * *
第40回高松宮記念
1着 キンシャサノキセキ
2着 ビービーガルダン
3着 エーシンフォワード

キンシャサノキセキが重賞4連勝でついにG1制覇。そろそろ人気で飛ぶ頃かと思っていたが勝ってしまった。
後方から進めた◎サンカルロは良く追い込んだものの鼻+首+首差の0.1秒差4着まで。○ビービーガルダンは理想的な競馬をしてくれたものの鼻差惜敗。あそこまで行ったら勝って欲しかったなー。鞍上のおっちゃん、また横見てるし..。
馬券は、○ビービーガルダンから抑えの馬連のみ的中。今回は◎サンカルロとの2頭軸3連複も抑えにしてたのでその分マイナス。

Home > Archives > 2010-04-22

Search
Feeds

Return to page top