Home > Archives > 2010-10-05

2010-10-05

第44回スプリンターズS 結果

1着 Ultra Fantasy
2着 キンシャサノキセキ
3着 サンカルロ

抜群のスタートを見せたUltra Fantasyウルトラファンタジーが自在のペースで逃げ、一旦は他馬に先頭を譲りながらも4コーナーでは先頭を奪い返し、そのまま後続の猛追を振り切って完勝。香港馬として、あのSilent Witnessサイレントウィットネス以来のスプリンターズS勝利。今後も、大型の逃げ先行タイプの香港馬が挑戦してきたら迷わず買っておけ、と覚え書き。
1番人気に推されたもう一頭の香港馬Green Birdieグリーンバーディーは、中団から進めて直線でゴチャつき、馬群を縫って来たものの7着まで。地元香港には、これらの上にSacred Kingdomセイクリッドキングダムという超一線級がいるのだから、スプリント路線の香港勢恐るべし。

本命にした◎ビービーガルダンは、内の4,5番手でいつものレースかと思ったけれど、こちらもゴチャついてズルズルと後方へ。状態も万全ではなかったのかなぁ。
2着入線した△ダッシャーゴーゴーは直線でサンカルロの進路を妨害して4着降着。しかし3歳馬が好走したのは低調なスプリント路線の中で意義深く、今後のスプリント路線で楽しみ。特に来年の高松宮記念は、セントウルSと同じ阪神1200mで行われるようだし。
サンカルロは進路妨害がなければ2着はあったかも。この馬は一叩きして距離短縮して1200mというパターンがあっているようだ。
勝った△Ultra Fantasyウルトラファンタジーは22号族、これで過去10年で3-2-0-2の好成績。勝った翌年は2着なので来年も要注目、4年に1度勝っているので次のワールドカップイヤーでも要注目だw

Home > Archives > 2010-10-05

Search
Feeds

Return to page top