Home > 日常 > 地震の影響

地震の影響

  • 2011-03-12 (土) 14:08
  • 日常

今回の大震災で、東北地方太平洋側を中心に被災された方々には、心よりお見舞い申し上げます。

まずは、自分と相方(東京)、実家(東京)、相方の実家(宮崎)といったところには、特に大きな被害がなかったことを幸いに思う。

最初に大きな揺れを感じた昨日(3/11金)の15時前頃、近所のベローチェで買ったコーヒーを片手に、デスクのノートPCに向かって普通に仕事をしていた。ちょっとトイレに行きたいなー、などと思っていたところへ突然揺れ。揺れ始めると徐々に揺れが大きくなっていく。辺りの倒れそうなものを押さえながら、上を中心に周りを見渡す。落下したり倒れてきたりするものはなさそうだ。
揺れが収まる。1分ぐらいは続いただろうか。周りがざわついている。中には書類が散乱して大変なことになっている人も。オフィスは9Fにあるため大きな揺れになったのかもしれない。キャスターのついたホワイトボードやプリンタなどが少し移動していた。

もう1度揺れが来たらまずいのでこの隙にトイレへ行っておくことにする。オフィスの出入り口に向かうとなんか景色が違う。扉の向こう側の防火扉が勝手に閉じていたのだ。開けて外に出てトイレで小用を足す。15分くらいした頃か、再度の大きな揺れ。座っていた椅子ごと体を揺さぶられる。また、1分ぐらいは続いただろうか。

会社より、新宿御苑へ避難するよう指示が出た。リアルで避難するのは初めてのこと。9Fのオフィスから非常階段経由で外へ出ると、同じように新宿御苑へ向かう人々の流れがあった。新宿御苑では奥にある広場へ行くよう誘導される。広場を囲むように植えられている桜にはたくさんのつぼみがついていた。上空には報道と思わしきヘリコプター、忌々しい。
同僚の携帯でワンセグを見ると、千葉沿岸の工場地帯で大規模な火災が発生していた。後からtwitterで知ったことだが、この火災は品川からでも確認できたようだ。

避難してから30分ぐらいたった頃、西の空から少しずつ暗くなり、しばらくして雨が降ってきたところで一旦会社へ戻るように指示、今度は9Fまで階段を登って上がる..。
席に戻って18時からベンダさんに来てもらう予定だった打ち合わせをキャンセルするためメール連絡。大事な打ち合わせだったが、来たくとも来られず仕方ない。地震情報を得ようとtenki.jpのサイトを見ようとしたが閲覧できず。何らかで東京は震度5弱、東北には震度7の地方があったことを知る..。

今度は会社から1F大部屋に集まるか、帰宅するよう指示があり、歩いて帰ることを選択。歩道も車道もすごい混雑。この道、こんなに人が歩くことないんだろうな..などと思いながら2時間程度 歩を進めた。家と会社が近くてこれ程ありがたかったことはない。
帰宅して、実家へ電話や友人へメールやtwitterなどで連絡をしてみる。再度外へ出て何か所かスーパーへ言ってみたけど、やはりどこも開いていなかった。

今回の地震は国内観測史上最大のマグニテュード8.8。おかげで中央競馬、帯広のばんえい競馬、地方の高知競馬が開催中止。佐賀競馬だけはたくましく開催している。
今回の主な被災地となった地方のうち、福島県相馬、岩手県盛岡、茨城県美浦などは馬にも強い縁があるところであり、人馬ともに無事なことを願ってやみません。

Home > 日常 > 地震の影響

Search
Feeds

Return to page top