Home > Archives > 2011-04-20

2011-04-20

ばんえい記念の日 あれこれ

2011年度のばんえい競馬も開幕して、年度最初の重賞・オッズパーク杯をばんえい記念馬カネサブラックが快勝したが、少し前を振り返る。

ばんえい記念の日、帯広競馬場へ入場してすぐ左側では、被災した相馬の馬たちへの義援金を募るべく、リッキーとミルキーも協力していた。ありがたいことに30万円を越える金額が集まったらしい。
周辺にいた友人達としゃべったり、ばんえい競馬の診療所の森田獣医に馬の歯のことなどを聞いてみたり、レースやパドックを見たりして行ったり来たりしているうちに、リッキーが厩舎へ帰る時間になった。そこで、いつも良くしていただいている服部調教師から思いもよらぬ一言
「乗ってみるかい?」
瞬間、何のことだかよくわからなかったのだが、手綱を持ってソリの横にいる先生の姿を見て、速攻ソリヘ飛び乗った!

リッキーのソリ
コンクリートの上をガリガリとソリを曳いて行くリッキー。こんな固い路面でソリを曳かせてしまって良いのだろうか、などと思ったが、ソリに乗れて大興奮。

リッキーのおしり
歩いているリッキーのお尻。ばん馬の真後ろからなんて、そうそう写真撮れないからね。

厩舎近くに着いてソリから降りると、Sさんから「何楽しんでるのぉ~~!?」とか、相方から「自分ばっかりずるいーー!!」などと言われたが、本当に楽しかった。
ソリの印象などを話しているうちに、服部先生が砂場の方にリッキーとソリを連れてきた。今度は相方に向かって乗ってみな、と。なんと手綱を相方の手に託して、服部先生は馬の横に着いて曳きだした。

リッキーのおしり
座って手綱を引く相方の後ろに立って乗ってみた。ソリは前後に揺れるので、立ったままでいるのは結構大変。脚を少し前後に開き、ふくらはぎの内側でソリの真ん中を挟んでおくとなんとかバランスが取れる。この状態でムチを振るったり、ジャンプしたり(一部の元騎手だ)、ダンスしたり(一部の元騎手だ)するなんて騎手の皆さんはやはりスゴイ。手綱を持っていることで上手くバランスが取れているのかな。

* * * *

この日のお昼はとかちむらの中にあるニーズファームにて。
とかちむら ニーズファーム

牛トロ丼
いただいたのは人気メニューの牛トロ丼セットを和風タレで。(洋風タレも選べる。) ひんやりした牛フレークにわさび醤油が上手く合って激ウマ! 相方が頼んだ特盛りシーザーサラダセットも、すごい野菜のボリュームで良かった。

* * * *

最後にちょっとレースの話題も。この日はオールスターキャストでレースが行われていたのだが、5Rの3歳牝馬トモエウンカイ、6Rの3歳牡馬オイドン、9Rの4歳牡馬ミスタートカチと世代トップと目されていた人気馬がころころと負けまくっていた。
そんな中、メイン前の10Rは5歳牡馬オープンのスターライト特別。750kgのトップハンデもなんのその、キタノタイショウが人気に応えて快勝した。デビュー以来、大河原Jが一度も手綱を他人に譲っていないこの馬、まだちょっと気が早いかもしれないが、来年(2012年)以降のばんえい記念への出走、好走を期待したい。
キタノタイショウ

Home > Archives > 2011-04-20

Search
Feeds

Return to page top