Home > Horse Riding > 騎乗07/16-17

騎乗07/16-17

7/16(土)
1鞍目 ピクルス
2頭部班のようだったが、途中からいつのまにか各個に乗っていたw
常歩から割と歩様は良く、前進気勢は旺盛にある。しかし頭が下がらないんだよなぁ。こう暑いと推進しつつ前を抑えておくのも厳しいので、そこそこにしておく。それでも普段のピクルスからしたら結構厳しい一鞍だったろう。途中、輪乗りを換えで踏歩変換、一歩速歩が入ってしまう。次からは新しく外方になるほうの脚をもう少し大げさに引いてバランスを大きく変えてやってみよう。

2鞍目 ソルティー
2頭部班だったが、I先生が号令をおれに任せっきりw
常歩で馬場を大きく使って横歩運動させたあと、蹄跡上で後ろのTEさんとシュガーちゃんの状況に気を遣いつつ、常歩から速歩/軽速歩、軽速歩のまま肩内などやってみる。その後、座って腰内、肩内なども取り入れる。駈歩は1頭ずつ。ソルティーは輪乗りで踏歩変換にチャレンジ。ん、むり。
毎年夏のことだが、皮膚がかさかさになり痒くなる季節になったので、騎乗後はヨードシャンプーで丸洗いし皮膚病対策の薬を塗っておく。

7/17(日)
1鞍目 エセレンシアで3頭部班
3連休なので自分たちも土日と日の出へ。昨日に続いて今日も暑い。去年は夏バテがひどかったエセレンシアだが、今年の夏はそれ程堪えていなさそう。少し体力がついてきたようだ。
左手前の駈歩が出しにくいので、遇角を使って外方脚(右)をしっかり引いて発進。もうしばらくはこの出し方で覚えてもらおうか。
その後の速歩では、推進と手綱を持つ力のバランスが良くなったか、かなり良いハミ受けまで持ち込むことができた。これで終われたのはベネ。
騎乗後は丸洗い。

2鞍目 ダンスくんに単騎騎乗
常歩の歩度を伸ばすのが難しく小足を使って速歩になってしまう。脚の使い方が大きすぎるか。速歩へ移行、右トモの力が弱い馬と右脚の力が弱い騎手の悪い相乗効果で、右のほうが後肢の入りがいまいち。それでも以前乗った時に比べれば、だいぶ左右差がなくなっている印象だ。駈歩も座骨の扶助でふわっと出るし、慌てず騒がずいい駈歩だ。おかげで駈歩の誘導もスムーズで半巻きからの反対駈歩もしっかりクリア。残り10分あたりで仕上げに3課目Bの経路を回ってみる。なんだか最後までダンスくんの機嫌を損ねず乗れたようだ。もう一段階上のハミ受けをできるようにするのが課題。
騎乗後は丸洗い。(今日2頭目)

Home > Horse Riding > 騎乗07/16-17

Search
Feeds

Return to page top