Home > Horse Riding > 騎乗8/13-27

騎乗8/13-27

少し間が空いてしまったので端折り気味で。

8/13(土)
1鞍目 ソルティー
I先生で2人部班、なので自分で運動を組み立て、自分で号令。後ろはMYさんとエセレンシア。少し馬場が悪かったので脚をとられがち。虫が少なくてあまりうるさくなかったのは幸いだけど、あまり詰めることができず、可もなく不可もなくといったところ。

2鞍目 ダンスくん
1人各個乗り。数日前に、騎乗が上手くいかなくて馬にキツイだけの乗り方をされてしまったらしく、左足を鐙にかけようとすると体を回して逃げるなど少々反抗的になってしまっている。こういう風にされるのはこまるね。
ちょっとこの日は馬が前に突っかかり気味。特に駈歩にしてからその傾向が強くなってしまった。こういう時には適切な指導が欲しい。

8/21(日)
1鞍目 ピクルス
I先生が立っての2頭部班なので自分と後ろに号令をかけながらの運動。後ろにはソルティーとMさん。たいそう跳ね上げられていたが、よく駈歩続けてたな、ソル偉いぞw ピクルスは特に座骨の扶助が重要で、座骨さえ据えていられれば、ゴネられて止まる事もないのだ。

2鞍目 ソルティー
当初は障碍練習予定だったが、雨上がりでぐちゃぐちゃ馬場だったため、普通にフラットワークすることにした。当初の予定通りO先生の見守る中で騎乗。馬場を大きく8の字に動いて踏歩変換を多く練習。駈歩の歩様がでかいので難しい。

8/27(土)
1鞍目 ピクルス
N子先生の指導で一人部班。常歩横運動を多くしてから速歩へ。外の手綱をしっかり保持する事を念頭に置く。そのうちに詰めた速歩からピアッフェのような動きの指示、上下動の際に空気がぶおんぶおん動く音が聞こえた。かなり詰めて行ったおかげか、最後に伸ばしたときの歩様がえれぇ良かった!

2鞍目 ソルティーで障碍練習
夕方予定だったが、雨かもしれないとのことで、お昼過ぎ14時頃から障碍練習をすることになった。単発の垂直障碍で、高さ80cmから110cmまで。左右のどちらの手前でも何回か落下したものの、障碍に向かっていく雰囲気は良かった。

Home > Horse Riding > 騎乗8/13-27

Search
Feeds

Return to page top