Home > イベント > OB会

OB会

この土曜の夜、大学のサークルのOB会に行ってきた。
サークルといっても「一部自治会放送委員会」という、大学側にもそれなりに認められた存在なのだ。
卒業してからこういった催しに集まったことがなかったのだが、今年度で自分が通っていたキャンパスが移転することになったため行くことにした。このOB会があると知ったのがこの週の月曜日、2つ下の後輩からのTwitterのDM。こういう繋がりがあることはいろいろと有り難いことだ。

毎週土曜日は乗馬の日なので、17時に乗り終わり馬の手入れをしてから乗馬倶楽部を後にして、開始時間から2時間近く遅れてから到着。何やらスクリーンに自作番組の映像を流している。この辺りは放送委員会らしい。後で聞いたが、映像技術は大幅に向上しているが、番組内容の企画レベルは自分たちの頃と大差ないらしいw

到着して、幹事に噂を聞きつけて突然やってきたことを伝えて会場へ。知っている顔ぶれ達は、2つ上の先輩が1人と1,2,3年下の各世代が数人ずつ。彼らと久々の再開の挨拶をしビールを片手に談笑、やはりいろいろと懐かしい。何故か、1971年入学の超大先輩がお一方だけいらっしゃったが、それ以外はもっと下のOBと現役世代も何人かいたようだ。
1時間もすると閉会時間になり、いきなり締めの音頭取りに指名された。先輩達は開会の挨拶などやったらしい。突然の指名に驚きつつも無難に三本で締めて終了。

その後、顔見知りの連中を中心に居酒屋に移って二次会。大学時代からの顔見知りはみんな30代後半で、卒業して10年以上経っているとみんないろんな経験をしているものだ。大学時代に付き合い始めた女子学生と結婚しているヤツ、子供が3人もいるヤツ、放送委員会出身らしく放送局に勤めているヤツ、映像制作の仕事をしてるヤツ、相変わらず何やってるんだかわからないヤツ、いろいろ苦労しているヤツ、どれもそれぞれの人生だ。
みんな学生時代と印象が変わらないと思ったが、おれ自身も周りからそう思われたんだろうなぁ。

Home > イベント > OB会

Search
Feeds

Return to page top