Home > Horse Riding > 誰かが運動した後の馬

誰かが運動した後の馬

10/29(土)
今日は2鞍ともN子先生のマンツーマンレッスン。

1鞍目 ソルティー
倶楽部に着くと直前の時間で、ソルティーにMさんが乗っていた。まだそんなに鞍数乗っている人ではないのでソルティーの速歩の反撞について行くのは大変だろうけど、無理な乗り方をする人ではないので適度な準備運動になってくれそう。
馬繋場に引き上げてきたところで裏掘りして、自分の鞍に付け替えて再出動。
思ったようにそこそこいい状態。なので最初の常歩を短めにして肩内から横運動を開始。左右のストレッチはしっかりやろう。長蹄跡で真横への運動や、常歩ピルーエットなんかもやってみた。うまくできてないけど。
速歩で脚をしっかり使いながら、前に行こうとする分を上に動かそうとするような扶助、そうするとうなじが上がってきて、屈撓がかなり良くなってきた。この形、だいぶ覚えたな。
残り5分、自由にやってみな、ということでハミ受けを意識させながら速歩運動。速歩で半巻きから帰りのハーフパスがかなり良く、2-3分程度で終了しておいた。
日が差していて暖かかったせいもあったか、脾腹に結構汗をかいており、しっかり拭き取って馬房へ。お疲れさま。

2鞍目 シュガーちゃん
こちらもTEさんが1時間前に乗った後。送り出すときに「乗ってもらった後だからきっと楽になってるだろうな」なんて言ったら狼狽していたけど。
跨ってみると、うん、まぁなかなか。やっぱり少し運動しといてくれると動き出しがすごい楽だ。常歩での運動をそこそこに、N子先生から速歩の指示。10mの8の字乗りを繰り返して徐々にハミ受けを求める。シュガーちゃんはハミを突っ張るようなところがあり、拳の中でいなしながら対処。
駈歩で斜めに手前を替えで中央X点で踏歩変換を何度か。続いて斜めに手前を替えてそのまま半輪乗り風に反対駈歩。踏歩変換後の反対駈歩が難しい。外方脚をしっかりと支点を作っておく。
いつもはいい加減にのったり歩いたり、驚いたフリをして無闇に走り回ったりするシュガーちゃんだが、今日は沈静運動の常歩も真面目に歩いていた。

Home > Horse Riding > 誰かが運動した後の馬

Search
Feeds

Return to page top