Home > 地方競馬 | Horse Race > 浦和記念@浦和競馬場

浦和記念@浦和競馬場

前日11/23、twitterの自分のTL上では何故だか浦和競馬場が話題沸騰していた。園田競馬場で兵庫ジュニアグランプリがあるので、こちらなら察しも付くのだが。そして翌11/24は浦和競馬の大一番、浦和記念が開催される。たまたま会社を休みにしていたため、思い立って行ってみた。

新宿駅から埼京線で赤羽へ、京浜東北線に乗り換え南浦和へ。お昼過ぎの埼京線は余裕で座れたし、丁度来て乗れた南浦和行きの北行き京浜東北線はがらがら、意外とすんなりいけるものだ。南浦和駅からは東口近くから往復している無料送迎バスを使って一路浦和競馬場へ。

20111124浦和競馬場正門 正門前。地方競馬場らしいこぢんまりした造り
ちなみに北門はもっとこぢんまり20111124浦和競馬場北門

入場券と競馬ブックを買って入場。入ると右側がパドックで、正面にスタンドの建物、その向こう側にコースがある。左手には売店が並ぶ。この日はコースへ向かう途中の正門前広場で県内産和牛焼肉が出店されていた。旨そうだが、今日は浦和初訪問、ここは一つ定番をいってみよう。

20111124浦和競馬場売店 並ぶ売店。開放感がありにぎわっている。この昭和チックな感じがたまらん。

浦和競馬場は、揚げ物が充実しているようだ。その中から今回選んだのは..
20111124浦和競馬場のマグロカツ 20111124浦和競馬場のポテトフライ 20111124浦和競馬場の肉豆腐と天ぷらおにぎり
その1 マグロカツ 100円 (写真左)
串揚げにしたマグロをウスターソースに浸してくれる。お好みでカラシをどうぞ。同じお店ではマグロ巻き(要は鉄火巻)も売っている。
その2 ポテトフライ 100円 (写真中)
ざく切りにしたジャガイモの串揚げ。こっちは中濃ソースをつけてくれた。ほくほくして旨い!
その3 肉豆腐 200円 その4 天ぷらおにぎり 300円 (写真右)
競馬場の定番・モツ煮込みや豚汁もあったが、安かった肉豆腐を選択。風が強くて寒い中で、熱々の豆腐はイイ。おにぎりに掻き揚げがのった天ぷらおにぎりは、ちょっと醤油をかけてどうぞ。
浦和競馬場の売店には、定番の焼きそばとか、手のひらサイズの巨大なチキンカツとか、串刺しにした一本キュウリなどもあったようなのだが、それは次回以降のお楽しみということで。

到着した時点で7Rが終わったところ、8Rから馬券を始めるべくパドックへ。
20111124浦和競馬場パドック 20111124浦和競馬場パドック 20111124浦和競馬場パドック
ここのパドックがなかなかすごい。何がすごいって、観客席全般に屋根が着いていたり、一般客用の座席があったりするのだ。なかなかやるな、浦和競馬場。それに何よりいいのは馬の距離が近いこと。わずか2m前を馬が周回している。観客側に向かって馬が両後肢を蹴り上げたらちょっとした騒ぎになりそうだな。

さてレース。8Rは深谷特選和牛協議会賞1600m。独特な3角スタートなので内から先行できそうな1マンツーマンと、パドックで歩様が良さそうに見えた4ケイティケンタから3連単で勝負。結果は、パドックでかなり入れ込んでいた1番人気の8メイプルダイキチが外から差し切ったところがゴールで人気同士の固い決着。残念。
9Rは深秋特別1400m。ジャングルポケット産駒で浦和のトップジョッキー繁田健一Jが乗る4レオアビリティと人気の2マリリンから3連単。逃げた8ラッキーツーを交わして抜け出した9フジキングにゴール前で4レオアビリティが迫るがそこまで。とりあえず押さえの馬連的中。ジャンポケ産駒がエアエミネム産駒に負けた、ここは札幌か。
10Rはメイン競走のJpn2浦和記念2000m。翌週にJCダートが控えており一流所はまず出てこないが、今年はJBCクラシック3着のシビルウォーが登場。でも素直にコレからは買いたくない。先行できる強みを買って9エーシンモアオバーと浦和に良績ある川崎所属馬10ボランタスから3連単。9エーシンモアオバーはあまり離して逃げず、直線半ばで6ボレアスと3シビルウォーに捕まる。それを大外から一気に差し切ったのが10ボランタス、やったぞ地方馬! JRA勢に一泡吹かせた! 右手で大きくガッツポーズしたのは鞍上の山崎誠士J。5年半振りの統一重賞制覇だ。しかし西のユタカ騎乗で3着のボレアスは1銭も買ってないんだよなぁ。
最終11Rは神楽月特別1400m。良さそうに見えた森泰斗J騎乗の4ヒシプレンティと戸崎J騎乗の12レッカから3連単。向正面で先頭に立った12レッカをゴール前で4ヒシプレンティが差したのは良かったが、休み明け1トーセンカルツェが消しだったため押さえの馬連のみ的中。
結局、今日勝っていた3連単は8R 2,3,4着、9R 2,1,4着、10R 1,2,4着、11R 1,2,4着。華麗に1頭ずつ抜けてるわ;;;

レース後、払い戻しして今日の負けを確定させ、正門を出てバスターミナルへ。すごい数の人々がバス待ちの行列を作っていた。駅まで15分ぐらいだし、周辺を見てみたかったので歩いて駅へ向かうことにした。
辺りは普通の一戸建てが多い住宅街で、その中に競馬場がいきなり存在するような感じであることにちょっと驚く。競馬場の隣の敷地も普通の民家だったし、馬のにおいとかボロとか、その辺の対処に苦慮してないだろうか、などと勝手に心配したりして。
意外と近くて感じのいい競馬場だったため、またそのうちぶらっと訪れてみたいと思う。

Home > 地方競馬 | Horse Race > 浦和記念@浦和競馬場

Search
Feeds

Return to page top