Home > Horse Riding > 騎乗2/11

騎乗2/11

2/11(土)
建国記念日と間違えてる人がいるが、正しくは建国記念の日である。

1鞍目 シュガーちゃん
昨年11月以来のシュガーちゃん騎乗。日の出に来た時はがりがりだったけれど、今は全体的に肉が付いてきたので、跨った時の違和感がなくなった。(デブじゃないわよ)
今日はI先生が見守る中での各個乗り、クラブハウス前の馬場中心あたりに所々窪みができていて、馬の脚に危険なので道路側のばば半分を使うことにした。
ちょこちょこした小さな常歩をするので、もっとストライドをつけて歩けるように、座骨の常歩扶助を左右交互に強めに使っていく。でも、いきなり乗ったところでいつもの動き方を変えさせるのは難しい。軽速歩に移行して、外方前肢に合わせて外方拳を大きく譲ってやる乗り方。これで少しはよくなるか。
拳を揃えて正反撞、ハミを受けてるんだけど、なんだか堪え性がなくて逃げたがる。でも楽はさせてやらんもんね。こっちだって大変なんだ。まあきちんとハミ受けして速歩を頑張っていた。
でも駈歩にすると顎を上げてしまう、やはり堪え性なし。半巻きに近い二湾曲で何度か踏歩変換を試みた後、馬場の蹄跡だけ開いてもらって半巻きから反対駈歩。左手前継続の反対駈歩は、しっかり外方を抑えていないと勝手に手前を替えてしまうのでたいへんだ。最後、ハミ受けを重視して輪乗りでゆったりと駈歩させて終了。
午後に他の会員さんを乗せても、突っ走ったりせずお利口にしていたらしい。

2鞍目 ダンスくん
ダンスくんはいつも肢巻を四肢に巻いて馬場に出しているが、たまたま赤と黄色の1セットずつが目に付いたため、斜対に色を合わせて巻いてみた。
鐙を3穴伸ばして馬場に連れて行き、左足を鐙にかけてさっと乗る。おとなしくしていたので褒めちぎっておいてやろう。
ONさんのエセレンシアとの2頭部班でN子先生のレッスンだったが、N子先生がエセレンシアにつきっきりとなり「好きなようにやってやんな」とのこと。馬場が区切られていないので、試合の控え馬場のような感じだ。
常歩で動かして肩内をさせた後、肩を出やすくする軽速歩。先週よりはイレギュラーが少なく運動できている。左右両手前でしばらく軽速歩と正反撞の速歩で動きを作った後、駈歩発進。発進の精度を良くすべく、10歩毎に速歩と駈歩を交互に繰り返してみる。無駄に前に出さず上への動きを求めるうちに、だんだんと詰まってくる。N子先生から突然声がかかった。「そこで踏歩変換!!」 そんなに悪くない踏歩変換を何度かやって終了した。

Home > Horse Riding > 騎乗2/11

Search
Feeds

Return to page top