Home > Archives > 2012-04

2012-04

第72回皐月賞 予想

第72回皐月賞 出馬表はこちら

2012satsuki

◯1号族: アーデント、ディープブリランテ
◯3号族: ワールドエース、マイネルロブスト
×11号族: コスモオオゾラ
◎SS系: 大量出走
◯Roberto系: サトノギャラント、フジマサエンペラー
×Deputy Minister系: トリップ

中山グランドJの行われた土曜日は一日雨で馬場は不良のコンディションだったが、日曜日は日が照って暖かくなるはず。馬場が内側から乾いていき、皐月賞では稍重までは回復する想定で予想する。
本命対抗は内枠の馬から選択。まずは弥生賞3着の◎アーデント。2歳時に出世レースのいちょうSを勝ち、今年に入ってからは中山芝2000mの重賞に照準を合わせて出走、藤田Jも2回目で更なる前進を期待。
弥生賞で1番人気を裏切り8着に敗れた◯アダムスピークだが、暮れのラジオNIKKEI杯ではゴールドシップ、グランデッツァらを相手に好位から抜け出し完勝した。今回も絶好の2番枠を引き、直線内から突き抜ければ逆転もある。
年初頃には本命にしようとしていた▲グランデッツァ。好メンバが揃っていた札幌2歳SとスプリングSを快勝し今回の1番人気も納得。だが小回りの中山コースでは大外が嫌味。
△ワールドエースのいつも発揮している末脚は驚異だが中山より東京向き、次の東京優駿で厚く買える走りを見たい。あとは過去3走の重賞で勝ち負けを繰り返している△ゴールドシップと、喉の手術から1回叩けた△モンストールを大穴に。

◎5アーデント
◯2アダムスピーク
▲18グランデッツァ
△9ワールドエース
△14ゴールドシップ
△1モンストール

第14回中山グランドJ 予想

第14回中山グランドJ 出馬表はこちら

2012grandJ

◎1号族: メルシーモンサン、トーセンオーパス
◎9号族: コスモソユーズ、バアゼルリバー、モルフェサイレンス
◯14号族: キングジョイ
◯Bold Ruler系: ディアマイホース
×ミスプロ系: クランエンブレム

16号族が4勝、Nijinski系が3勝しているのはカラジ様の3連勝のおかげ。(16号族のもう1勝はブランディス)

雨で不良の中山競馬場、平地の脚も必要な中山グランドJでも、スタミナを兼備したタイプから勝負したい。
マジェスティバイオが人気を集めているが、負かせる馬がいるのではないか。その期待を託すのは◎メルシーモンサン。長期休養明けだが、平地を叩いて本番に向かうのは武宏平厩舎がメルシーエイタイムで結果を残してきた手法。この馬自身は2年前は不良のこのレースを勝っているし、その再現を期待する。
そして、断然人気◯マジェスティバイオが対抗。
障害最強世代2002年生まれの▲キングジョイ。前走は骨折明けで無理せず回ってきた感じで、本番に向けてしっかり作ってきたか。
連下候補に中山で2勝を上げている△トーセンオーパスと、中山大障害4着の実績があるSSクロスが強烈な△モルフェサイレンス。

◎1メルシーモンサン
◯9マジェスティバイオ
▲5キングジョイ
△8トーセンオーパス
△13モルフェサイレンス

騎乗3/31

3/31(土) ソルティー

夕方から赤坂へばん馬を使う番組のお手伝いに行くことになったので、今日は午前中に1鞍乗ってすぐに帰ることになった。
ソルティーを迎えに行って馬繋場へ連れて行き、裏掘りしようとしたら愕然。蹄にの奥に砂や泥が詰まっていた。前日の最後に乗ったヤツが何の手入れもせずに馬を戻したのだろう。こんな阿呆は馬に乗らないでよろしい。

きっちりと裏掘りしブラッシングをして、きっちり馬装して騎乗。単騎騎乗になったので、まずは常歩で歩かせ、肩を前に出す運動。そして、肩内を少し。続いて、内方姿勢を取らせたままの前肢旋回、それから後肢旋回。いつもは膨れがちな右回りの後肢旋回が今日はよく回れているぞ。
速歩へ移行して、肩を大きく動かさせる。また、動きの小さい右の飛節を狙って長鞭の先を触れさせ外の後肢を使わせる。これで巻乗りや半巻き、斜め横歩などで左右差を減らすのだ。
駈歩発進。左はきちんと出来るのだが、右が難しくなっている。右内方姿勢を取りづらく、外方脚を大げさに引いた扶助で発進した。最近も平日に、自分勝手な乗り方されてるんだろうなあ~..

第72回桜花賞 予想

第72回桜花賞 出馬表はこちら

2012ouka

◯4号族: パララサルー、メイショウスザンナ、マイネエポナ、プレノタート
◯16号族: ジェンティルドンナ、ジョワドヴィーヴル
×14号族: エピセアローム
×1号族: サンシャイン、イチオクノホシ、トーセンベニザクラ、ファインチョイス
◎SS系: たくさんいる
◎Kingmambo系: マイネエポナ
◯Deputy Minister系: アラフネ
×ミスプロ系: メイショウスザンナ、ファインチョイス

断然と思われていたジョワドヴィーヴルが前哨戦で敗れて混戦模様。本命印を託すのはサウンドオブハート。溜めた末脚を馬場の外で発揮して欲しい。良血ジョワドヴィーヴルももちろん勝ち負けするべき一頭。人気なので馬券妙味的に二番手。
勝ち負けはこの二頭とみてあとは蓮穴候補。マイネエポナの前走は勝ち馬よりもレース内容は良かった。その勝ち馬バララサルーも重馬場の割にはよく走っていた。重賞勝ちのジェンティルドンナとヴィルシーナも抑えにしておく。

◎13サウンドオブハート
◯17ジョワドヴィーヴル
△8マイネエポナ
△10ジェンティルドンナ
△15ヴィルシーナ
△5パララサルー

Home > Archives > 2012-04

Search
Feeds

Return to page top