Home > Horse Riding > GW後半 (騎乗5/03-05)

GW後半 (騎乗5/03-05)

5/03(金)
1鞍目 シベール
肋骨骨折発覚後、最初の騎乗はシベール。昼前だからか、いささか機嫌が悪い様子。
跨がってしばらく常歩、歩幅が小さいちょこちょこした常歩なので、強めに脚を使う。
速歩に移行するが歩様は今一つ。頭を上げたり捻ったりしてるけど、それよりもリズム良く動かすことを重要視して速歩を継続。
隅角毎に巻き乗り、蹄跡中央から中央線へ、斜めに手前を換え、蹄跡中央で巻き乗り、反対半巻き、など、今日は速歩のリズムを作る運動に終始して終了。

2鞍目 チェリーちゃん
乗ってすぐの常歩からいい歩様で歩くので、そのまま巻乗りや反対半巻きでほぐす。
速歩を少し出して行くと、今日は良く動く。若干ピッチが早めだけども、まずはこの動きを維持して行こう。
右手前で速歩から駈歩発進。1回目、2回目と左を出されてしまったが、速歩に落としてすぐに出し直せば右で出る。右前が出にくく、右手前の内方脚を前の方で使ってやるのがポイント。
3回目、4回目はしっかり右手前で発進できた。
左手前の駈歩発進はいずれもスムーズ。
その後、速歩に戻して、今度は大きい歩様でリズムを作る。いつもこういったいいリズムの速歩を刻めればいいね。

5/05(日)
1鞍目 ダンスくん
4頭部班、すぐに先頭へ。部班であるため、常歩で十分な横運動もできずに速歩運動開始。N子先生からは「肩内とか好きなようにやっていいよ」と言われ、速歩中は勝手に肩内して少しでも柔らかくする方向で。
まあ動くは動くけど、特に右には体が全然曲がらないし、首はつっぱりっぱなし。お前、固すぎだわ。
とにかく外ハミをがっつり持って、騎座と座骨で推進して駈歩、少しは頭も下がってくる。

2鞍目 セサミ
障碍練習。今日は自分の体を捻るような動きは少なめにしたいので、障碍は両方の長蹄跡に1つずつ置いただけ。
常歩で反対半巻きとかで動かした後、速歩発進。
そのまま、鏡前のクロスバー障碍を飛越3回、駈歩にしてクロスバーから垂直障碍を徐々に高くしていって100cmぐらいまで。余裕あるねぇ。
左手前で飛越後に、左手前で着地させることに苦心。これは繰り返しやって行って、人馬ともに慣れて行くしかないか。

Home > Horse Riding > GW後半 (騎乗5/03-05)

Search
Feeds

Return to page top