Home > Horse Riding > 水たまり対策 (騎乗6/22)

水たまり対策 (騎乗6/22)

6/22(土)
1鞍目 ダンスくん
水面が怖いダンスくん。前日までの雨で出来た水たまりに、常歩で向かわせても断固拒否w 長鞭で追っても決して入らず、頑固だねww
これ以上やっていじめても仕方ないので逆サイドの蹄跡で反対半巻の繰り返し。速歩にして肩内と腰内。
出にくい前肢、特に右肩、を動かすべく早々に駈歩開始。発進はいいがうまく体を使えてないよう。右肩に長鞭の先を触れてやると、首を潜らせてぴょこたんする。いいから大きく動けっての。
速歩や駈歩では余裕がなくなるのか、水たまりにも入っていけるダンスくんであった。やはりダメなやつだw

2鞍目 セサミ
同じように常歩で反対半巻を繰り返す。
少し軽速歩してから駈歩。駈歩では輪乗りの手前を替えのような感じで何度か手前を変換。踏歩変換にはうまくならないなー。
短蹄跡の1箇所に低い障碍を用意してもらい、軽く飛越練習。両方の手前でそれぞれ7,8回ぐらいずつ。練習の目的は、正しい手前で着地する事。飛越後の直線が短い今回は上手くいった。
騎乗後、湿度も高くなかったので全身丸洗い。芦毛の馬体がグレーになってるのを見た初心者のSさんが「あれ?違う色になってる⁉」ああ、こうゆうのって新鮮に感じるんだね。

Home > Horse Riding > 水たまり対策 (騎乗6/22)

Search
Feeds

Return to page top