Home > Horse Riding > 馬への要求具合 (騎乗6/02)

馬への要求具合 (騎乗6/02)

6/02(日)
1鞍目 ダンスくん
今日は2頭部班。N子先生が「Wさんに横運動教えるからちょっと1人で乗ってて」と。なのでWさんとソルティーが運動するのを邪魔しないように、こちらも横運動をする。
ここのところいつもやってるように、反対半巻で徐々に径を小さくしていく。それから斜め線を使って横歩のような動き。左へは、だいぶ上手くなってきた。ここまで25分くらい。
「そろそろ速歩行きます」との指示で速歩開始。速歩の蹄跡上では勝手に肩内など取り入れる。外ハミを抑えて内の手綱は合わせるように。
駈歩は最初から反対手前で発進させキープ。左後肢をしっかり抑えていないと厳しい。でもまあ、一時期のひどい頃に比べれば動けるようになってきたか。
5分程残してレッスンは終了。Wさんは横運動の復習を頑張ってた。ソルティーは応じようとする仔だから、やってれば手応えあるだろうな。

2鞍目 セサミ
馬場が空いたので、配馬が変わり軽く障碍に変更。
常歩を多めに、反対半巻を繰り返し。
軽速歩にしたら小さ目の巻乗りと反対半巻。
駈歩にしてまずクロスバーを両手前で2-3回ずつ、それから垂直障碍。
左手前では着地後に右手前駈歩になってしまいやすい。すぐに左へ曲げるわけにもいかないし。
右手前は左にヨレやすいので気をつけていたものの、一度、ヨレ過ぎて胸前で支柱をなぎ倒してしまった。それ以降は障碍に正対するよう強く意識して向かわせた。
やっぱり、これぐらい強く意識して乗らないとダメね。誘導って難しい。
悪いことばっかり書いてるけど、飛越は安定しているし、歩度のコントロールは容易だし、良い馬への高い要求なのだ。

Home > Horse Riding > 馬への要求具合 (騎乗6/02)

Search
Feeds

Return to page top