Home > Archives > 2013-08

2013-08

無理はせず、適度に (騎乗8/24)

8/24(土)
1鞍目 ソルティー
馬房から馬繋場に出してみると、右後肢にたくさんの傷痕が..。腫れもある。Cちゃん先生に聞いてみると、どうやら馬房でひっかけてしまったようだが、跛行はしてないらしい。後肢に肢巻をしっかり巻いてやる。今日はそんなに無理せずやろう。
馬場に出して跨ってみるが、確かに跛行している感じはなく、普通に小気味よいリズムの常歩をしている。見てもらうハズのN子先生が初心者さんから目を離せなくなってしまったため、一人で勝手に常歩運動しておく。いつも通り半巻きの繰り返しを10数分やってから、軽めに肩内。中央線に入れて、後退の扶助を試している頃にN子先生が戻ってきた。
何度か後退扶助をやってから速歩発進。手前による違いは感じられないものの、負担を考えて軽速歩を長め。速歩で大きめの半巻から斜め線でハーフパスっぽい動きへ。
最後に輪乗りで駈歩。今日は右手前の反対駈歩が出しにくかった。

2鞍目 セサミ
馬場の両長蹄跡の内側に障碍を作ってもらって障碍練習。常歩、速歩で動きを作って駈歩へ。軽い座骨の扶助だけでさらっと駈歩発進できてる。
まず、クロスバー数回。真ん中を通過させるよう誘導。どちら手前でも左にヨレやすいので注意。続いて垂直障碍にすると一層ヨレやすくなるのでもっと注意。
ゆったり目のスピードで周回していたら、O先生から「それが目一杯の歩度じゃないよね?」と聞かれたので、即座に伸ばして見せる。
障碍へは適度な歩度に戻してトライ。左手前でも、踏み切り位置がしっかりあっていれば着地の手前も正しくなるのだから、今後はもっと踏み切りにこだわって行こう。
今日は、前日に背中を傷めつけられた素振りもなく、とても素直に反応していい跳びを見せてくれた。

脚の位置 (騎乗8/17)

8/17(土)
1鞍目 エセレンシア
口が強くてほっとくと延々と前のめりになってしまうエセレンシア、後肢を使わせつつ、前を軽くするように手綱を保持。しかし、突っ張る力が強くて指も腕も背筋も大変だよ。
駈歩発進はまだまだあまりわかっておらず、特に右手前の発進は、左脚を引くよりも右脚を前目の位置で使ってやると良い。

2鞍目 ソルティー
3月に騎乗して以来のソルティー、後肢に肢巻をきっちり巻いて馬場へ。
常歩でじっくり反対半巻を繰り返してから、A点で停止して後退の指示。手綱を保持したまま、動かしたいほうの脚を後ろで使って座骨で推進。嫌って頭をあげちゃったらやり直し。
何度かやってくうちに、徐々に理解してきたみたいで、リズム良く右、左、右、左、と後退するようになった。脚の位置はだいぶ後方。この後の脚への反応がよくなった。
速歩発進して大きめの半巻からハーフパス。わかってる事だけど馬体真直には遠く及ばず。「お年寄りなのであまり多くは求めないであげてください」とN子先生。じゃあやらすなってww
そこそこ詰めて乗ってるので駈歩発進はスムーズ。だけど手前の変換は難しいねえ。

軽く障碍練習 (騎乗8/10)

8/10(土) セサミ
朝、電車が大幅に遅れて騎乗予約時間に間に合わないアクシデント。午前中はキャンセルして、午後1鞍だけ乗ることにした。
都合により騎乗時間を早めていただいて、お相手はセサミ。20m程度四方の馬場で一人乗り。
常歩で蹄跡行進後に反対半巻を繰り返し。速歩に切り替える。今日は先週ほど今一つな感じがなく、いつも通りのセサミっぽい。
駈歩発進して輪乗り。そのまま巻乗り入れてみたり。右手前が膨れがち。
輪乗りの手前を替えで手前を変換。なかなかバランスだけで踏歩変換するのは難しい。坐骨を付けて一歩速歩してから逆手前を出し直すのがやっとだ。

ここで、蹄跡上に低い障碍を一個作ってくれて、軽く障碍練習を開始。ほぼ輪乗りの中に障碍があるだけの感じで、障碍に向かう直線と飛越後の直線が2完歩ずつぐらい。そのため、何より誘導をしっかり、中央を目指してそこまでのルートを自分で決めて意識して連れて行く。
広い馬場では、左手前で飛越後に右手前で着地する事がままあるのだが、輪乗り風なら踏み切り位置が安定していたせいか、逆手前着地は1回あっただけ。体を伸ばし過ぎず、詰め過ぎず、飛越時にバランスの良い内方姿勢となるよう、広い馬場でも心がけねば。

久々落馬 (騎乗8/03)

8/03(土)
1鞍目 チェリーちゃん
常歩で蹄跡を何周か歩かせたら、まず右手前から速歩発進。輪乗りにして輪乗りの閉じ、開きを2回。右手前は小さく巻くのが苦手だけど今日は良く頑張った。
手前を替えて、左手前でも同様に。
一旦、常歩に落として、蹄跡で腰内。上手く入ったり、蹄半分だったりするが、3回続けて上手く入ったら真っ直ぐにして速歩発進。これも左右両手前で。
右手前で常歩から駈歩。一発で正しく発進した。内に傾いてこないように内方脚で押し出してやりながら、2周頑張らせたら速歩から常歩。2度目の駈歩発進は速歩になってしまい失敗。一度常歩にしてやり直し。脚扶助が不明確だったたか。3度目は一発で成功。
徐々に正しい駈歩発進を覚えてきたかも。

2鞍目 セサミ
障碍練習。今日は前回のように天気を心配することもあるまい。
準備運動で常歩、速歩で大きく動かし、駈歩開始。前回よりも左ハミを取る度合いは軽そう。でもなんか軽快感に欠ける感じ。歩度は普通に出てるし止まりそうな気配はないんだけど。
障碍に向かわせてみると無難に飛越、しかし3回目にいきなり拒止。ちょっと左を向いてしまっていたか。気を取り直して4回目。普通に向かっていって、また急に左へ拒止。飛びかけていたので体のバランスが右に崩れ、なんとかこらえようとしたが耐えきれずに落ちた。
すぐに乗り直して再トライ。飛越前後で左へブレやすいので、左脚での抑えを強めにしてみる。これが奏功したか、それ以降は拒止も落下もなし。
でもなんだか今日は今一つ調子が上がらない感じだったな。

Home > Archives > 2013-08

Search
Feeds

Return to page top