Home > Archives > 2013-09

2013-09

第47回スプリンターズS 予想

第47回スプリンターズS 出馬表はこちら

Takeover Target、Ultra Fantasyが勝ち、ビリーヴ、サンアディユが2着の22号族が優秀だが今年は出走馬なし。出走馬がいるところでは、Silent Witness、カレンチャンで2勝の13号族。
6頭走って馬券圏内なしの6号族は割り引き。
父系は、出走馬がいる中ではMr.Prospector系が少しいい程度。サクラバクシンオーのテスコボーイ系は、20頭でカノヤザクラの3着1回のみと、このレースには全く向いていないと言っていい。

◎買い(13号族): サクラゴスペル
△割引(6号族): マヤノリュウジン、サドンストーム、マジンプロスパー
◯良(Mr.Prospector系): ハクサンムーン、パドトロワ、サドンストーム、マイネルエテルネル
×消し(テスコボーイ系): グランプリボス、スギノエンデバー、アウトクラトール

2013sprinters

セントウルSでハクサンムーンに先着を許した短距離王者ロードカナロア。今回は前走のように前をかわいがって差し届かない競馬をするとは考えられず、もう少し早く動き出しそう。とすると、勝負所からペースが上がり、より差し追い込み勢に向く展開になると予想する。
そこで本命はドリームバレンチノ。G1でロードカナロアの3着、2着と実績も十分。年齢的にも今回がラストチャンスと思われ一発大仕事を期待したい。
実際は本命評価となる圧倒的人気のロードカナロアは、馬券的妙味を考えて対抗印。
母系が優秀な13号族のサクラゴスペルは先行勢で今回は厳しい競馬となりそうだが、中山1200mは2戦2勝と好相性。
3着候補には、セントウルSでも4着と頑張った唯一の3歳馬マイネルエテルネル、2走前の京王杯SCで上がり最速で追い込んだシルクフォーチュンの差し馬勢を。
人気の一角ハクサンムーンは過剰人気と見て思い切って消し。

◎6ドリームバレンチノ
◯10ロードカナロア
▲13サクラゴスペル
△14マイネルエテルネル
△16シルクフォーチュン

3連単 計12点
(6,13) → 10 → (6,13,14,16)
10 → (6,13) → (6,13,14,16)
馬連押さえ 計4点
10 – (6,13,14,16)

(騎乗8/31)

8/31(土)
1鞍目 ダンスくん
自分としては珍しく部班になった。エセレンシアに乗るAさんが「久しぶりに一緒だけど着いていけるかな〜」と言っていたが、ダンスくんにエセなら大丈夫っしょ。
いつも通り各個に常歩で半巻、巻乗り、肩内など。その間AさんはN子先生から、準備運動の常歩とか座骨扶助の重要性とかを説かれていたようだ。
速歩で頭を下げさせようとするが、いつも通りまあ下がり切らん。いろんな人が乗るし、こいつはこの辺が限界なんだろうな。駈歩で逆手前発進して、踏歩変換を二度トライ。
騎乗後の手入れで、首の付け根のたてがみの生え際を、プラスチックブラシでごしごししてやると、首を捻って口を開いたままフガフガ。かゆくて気持ちよかったのねw

2鞍目 チェリーちゃん
馬房から出してみると、毛艶はいいわ、たてがみはサラサラだわ。半自馬にしたSさんが丁寧に手入れしてくれているようだ。良かったねぇチェリーちゃん。
馬場を大きく使って一人乗り。しかも、結果的に指導がなくなったw なぜなら、N子先生が隣の馬場で青空くんに乗っている相方をターゲットにしてしまったためだ。
しばらくぶりのチェリーちゃんだが、以前よりもかなり左右が揃ってきた。速歩でハミ受けを求めつつ、隅角では内方姿勢を強めに。右手前で内に倒れて来ないように右脚で支えてやる。輪乗りにして、両手前で閉じ開きを2回ずつ。
駈歩は苦手な右手前からトライ。1歩で即座にとはいかないものの、大分理解しつつあるよう。以前のように数歩速歩することはなく、良くなってきた。以前なら内に切れ込んできていた20m長蹄跡で直線走行でも、真っ直ぐ進められる。両手前で、発進を重点的に、暫く駈歩運動して終了。
騎乗後、馬房にいる馬たちが夕飼いを食べている中での手入れで、自分も欲しがってブフブフうるさかった。全く、かわいい顔して女子力低いなぁw

激落馬!! (騎乗9/14)

9/14(土)
1鞍目 チェリーちゃん
チェリーちゃんはまだまだ乗馬経験が少ないため、あまり難しいことはせず、淡々とリズムを作って乗ることが多い。
この日も割とそんな感じ。でも少しずつ腰内などで横運動もふやしつつある。後躯に疲れが見えるけど、ここを乗り越えていかないとね。
苦手だった右手前駈歩もまずまず無難な発進。

2鞍目 セサミ
障碍練習。フラットワーク後、高めのクロスバーから。やや踏み切り位置がアバウトかも。
垂直障碍で低いうちはいいが、右手前のトライで90cm程度の時に2度程、左に逃げられた。左にヨレるクセがあるので、左のブロックを強くしてクリア。
左手前でアタックしていき、100cm程度のトライで急激に障碍前停止! セサミは普通に向かっていったのに、直前で急ブレーキして踏ん張ってしまった模様。自分は耐え切れず障碍物をぶっ壊し、バーの上に落下。左の臀部と太股を強打した。痛かった..。
すぐに乗り直し、10cm低くして何回か飛越して終了。

翌日、臀部には直径10cmの大きな青アザ。2週間経った今は変色して打った後が赤く残っている。

Home > Archives > 2013-09

Search
Feeds

Return to page top