Home > Horse Riding > (騎乗8/31)

(騎乗8/31)

8/31(土)
1鞍目 ダンスくん
自分としては珍しく部班になった。エセレンシアに乗るAさんが「久しぶりに一緒だけど着いていけるかな〜」と言っていたが、ダンスくんにエセなら大丈夫っしょ。
いつも通り各個に常歩で半巻、巻乗り、肩内など。その間AさんはN子先生から、準備運動の常歩とか座骨扶助の重要性とかを説かれていたようだ。
速歩で頭を下げさせようとするが、いつも通りまあ下がり切らん。いろんな人が乗るし、こいつはこの辺が限界なんだろうな。駈歩で逆手前発進して、踏歩変換を二度トライ。
騎乗後の手入れで、首の付け根のたてがみの生え際を、プラスチックブラシでごしごししてやると、首を捻って口を開いたままフガフガ。かゆくて気持ちよかったのねw

2鞍目 チェリーちゃん
馬房から出してみると、毛艶はいいわ、たてがみはサラサラだわ。半自馬にしたSさんが丁寧に手入れしてくれているようだ。良かったねぇチェリーちゃん。
馬場を大きく使って一人乗り。しかも、結果的に指導がなくなったw なぜなら、N子先生が隣の馬場で青空くんに乗っている相方をターゲットにしてしまったためだ。
しばらくぶりのチェリーちゃんだが、以前よりもかなり左右が揃ってきた。速歩でハミ受けを求めつつ、隅角では内方姿勢を強めに。右手前で内に倒れて来ないように右脚で支えてやる。輪乗りにして、両手前で閉じ開きを2回ずつ。
駈歩は苦手な右手前からトライ。1歩で即座にとはいかないものの、大分理解しつつあるよう。以前のように数歩速歩することはなく、良くなってきた。以前なら内に切れ込んできていた20m長蹄跡で直線走行でも、真っ直ぐ進められる。両手前で、発進を重点的に、暫く駈歩運動して終了。
騎乗後、馬房にいる馬たちが夕飼いを食べている中での手入れで、自分も欲しがってブフブフうるさかった。全く、かわいい顔して女子力低いなぁw

Home > Horse Riding > (騎乗8/31)

Search
Feeds

Return to page top