Home > Horse Riding > 3種の歩様のリズム (騎乗12/21,23)

3種の歩様のリズム (騎乗12/21,23)

12/21(土)
1鞍目 ダンスくん
いつもどおりの時間に行ったら今日は午後から。午前中のダンスくんはまるで動いてなかったのでゼロからスタートだ。
常歩で半巻繰り返して腰内してから横歩運動。常歩のリズム悪し。それでピリッとしなかったんでとりあえず駈歩で蹄跡周回。それでも何だかもたもたした感じで、普通なら速歩で動かしてるところを軽速歩でガンガン動かす。
再度駈歩にして、輪乗りの手前を替えの経路で手前はそのまま、つまり反対駈歩へ。しかし左手前で右が出ない。逆は何とかうまくいって、右手前輪乗り上で9歩数えて踏歩変換の扶助を繰り返し。空中で替えてはくれないもののまずまずの変換。最後にもう一度左手前反対駈歩にトライ。手綱で顔を右に向けさせ、右脚扶助と、左脚を大きくL字に曲げてひばらのあたりを抑えるように。ようやく出た〜。

2鞍目 チェリーちゃん
2頭部班だったのだが、途中からN子先生がもう1人馬にかかりっきりになり、一人乗り状態にw
部班状態では、常歩で腰内など軽い横運動と、速歩でリズム作り。
一人になってから、邪魔にならないよう速歩で半巻を適宜繰り返したりしてから、左手前で常歩から駈歩発進。10完歩でまた常歩発進。10完歩で駈歩発進と繰り返し。前肢が浮くようななかなかいい駈歩発進や、スムーズな常歩への移行が出来たのは今日の収穫。もう1人馬が左手前で運動してたので、右手前を試せなかったのが少し残念。

12/23(月)
1鞍目 チェリーちゃん
O先生指導で一人乗り。常歩で巻乗り、半巻、腰内など。その後、延々と速歩のリズム作り。外ハミをキープしておくと、じわっと受けてくるところがある。できる限りその状態をまたキープ。右手前はアンバランスなので、なかなかハミ受けまでいかないんだけど。
常歩に落としてから駈歩発進。2日前にやったように、10完歩毎に常歩と駈歩を繰り返し。今日は右手前でもチャレンジするも、うーん、下方移行が難しいね。

2鞍目 セサミ
障碍練習。最初は鏡側長蹄跡に3つのバウンス、逆サイドにマルチブロックで作った障碍。
バウンスはもはや難なく通過し、蹄先を当てもしない。最初の誘導さえしっかりすればオートマチックに通過する。両手前で数回ずつ。
バウンスの1,3個目を外して垂直障碍へ組み替え、両長蹄跡の傍らに障碍がおいてある格好。
まず1つ、それから連続して2つを飛越。週中の雨のせいで馬場が緩んでいる事もあり、いつもよりも慎重に回転する。駈歩のリズムも飛越のバスキュールもいい感じで、「この調子ならそこそこいいトコいけそうだね」とはO先生の弁。ただ、やはり右手前で飛越する際に少し左前に踏み切ってしまうな。右手前アプローチの際は中央より若干右を狙っていかなくては。最終的に高さ95cm程度まで。
今日は鐙を1穴短くして乗ってみたが特に違和感はなかった。先生たちからは短く見えたみたいだけど。短くしても問題ない事がわかったんで次回は元に戻そう。

Home > Horse Riding > 3種の歩様のリズム (騎乗12/21,23)

Search
Feeds

Return to page top