Home > 中央競馬 | Horse Race > 第16回チャンピオンズC 予想

第16回チャンピオンズC 予想

まだ、中京開催2回目なので、信頼に足るデータではないことを加味したうえで見てみよう。

第16回チャンピオンズC 出馬表はこちら

2勝している牝系が3系統いるが、4号族は出走数が多く率が低め。A4号族はトランセンド、2号族はカネヒキリとチャンピオンホースが勝っただけ。特別にいい牝系はなく、9号族と22号族が少し良い程度か。
父系はKingmambo系が4勝していて一歩リード。Kingmambo系を除いたMr. Prospector系は2着が1回あるだけと全くの不振。今回人気になる馬もいるがどうなることか。

○良(9号族): ホッコータルマエ
○良(22号族): サウンドトゥルー、ニホンピロアワーズ
×消し(12号族): グランドシチー
◎買い(Kingmambo系): ダノンリバティ、ホッコータルマエ、グランドシチー、ロワジャルダン
×消し(Mr. Prospector系): ノンコノユメ、コーリンベリー、ガンピット

2015champions

昨年の覇者ホッコータルマエの連覇に期待。Kingmambo系、9号族と自身以外も走っており、1番人気にならなそうな今回はここから入ってみたい。
対抗にはサウンドトゥルー。左回り1800mの日本テレビ盃でクリソライト、コパノリッキーを破るなど、決め手もあり面白い存在だ。
3番手にはみやこSを勝って駒を進めてきたロワジャルダン。全兄のゴールデンチケットも人気薄で3着に食い込んでおり一発あっていい。
連下候補には、3歳で重賞未勝利なもののクロスクリーガーといい勝負していたダノンリバティ、先行して妙味がありそうなクリノスターオー、同じ舞台の東海S勝ちがあるG1馬グレープブランデーまで、外国人騎手に期待。

◎13ホッコータルマエ
○2サウンドトゥルー
▲16ロワジャルダン
△8ダノンリバティ
△12クリノスターオー
△10グレープブランデー

3連単 計16点
13 → (2,16) → (2,16,8,12,10)
(2,16) → 13 → (2,16,8,12,10)
馬連押さえ 計5点
13 – (2,16,8,12,10)

Home > 中央競馬 | Horse Race > 第16回チャンピオンズC 予想

Search
Feeds

Return to page top