Home > 中央競馬 | Horse Race > 第60回有馬記念 予想

第60回有馬記念 予想

確たる本命馬不在で混戦模様の有馬記念。昨年みたいな温いペースの瞬発力一辺倒レースではなく、面白いレースになってもらいたいもの。

第60回有馬記念 出馬表はこちら

過去10年で4勝している8号族が勝率、連対率とも好成績。それに続く16号族も成績良く連対率は8号族を凌ぐ。今回16号族は6頭もの大量出走で、いずれかは馬券に絡んできそう。今回出走がある中では13号族がのべ7頭で3着内なしと不振。
父系は、勝ち馬はすべてSS系。Roberto系とゼダーン系は3着内なく手を出しにくい。

◎買い(8号族): ヒットザターゲット
◎買い(16号族): トーセンレーヴ、リアファル、ルージュバック、ダービーフィズ、ゴールドシップ、マリアライト
×消し(13号族): ラストインパクト
◎買い(SS系): オーシャン、ラスト、ワンアン、サウンズ、トーセン、キタサン、リアファル、ルージュ、ゴルシ、マリア
×消し(Roberto系): ゴールドアクター
×消し(ゼダーン系): ダービーフィズ

2015arima

16号族軍団から本命・対抗を選んでいく。
本命には3歳牝馬ルージュバック。休み明けのエリザベス女王杯を僅差4着して今回が秋2走目、有力馬の中でも消耗度合いが少なく要注目。年明けの頃は世代で牡馬を含めても1番のような扱いをされていて、ここで大きなタイトルに届いてもおかしくない。
対抗に3歳の牡馬のほうからリアファル。芝に出走しだして重賞やG1でも安定した成績で、こちらも菊花賞以来と消耗度は少ない。今回のメンバーに少ない逃げ脚質で鞍上ルメールJというのも魅力。
今年の実績トップなのはラブリーデイだが、この秋4走目・今年10走目というのが気になる。いい枠を引けたし器用さがあるのでこのレースには向いていそうだが単穴までの評価。
連下候補にまずヒットザターゲット。短い直線の札幌記念でも内枠から鋭く追い込んで2着、展開が向けばここでも一発を。春先にG2を連勝したアドマイヤデウスは、そのうち1つが今回と同じコースの日経賞。人気はなくても抑えておきたい。

◎13ルージュバック
○12リアファル
▲4ラブリーデイ
△2ヒットザターゲット
△5アドマイヤデウス

3連単 計24点
(13,12) → (13,12,4,2,5) → (13,12,4,2,5)
馬連押さえ 計7点
(13,12) – (13,12,4,2,5)

Home > 中央競馬 | Horse Race > 第60回有馬記念 予想

Search
Feeds

Return to page top