Home > 中央競馬 | Horse Race > 第33回フェブラリーS 予想

第33回フェブラリーS 予想

今年最初のJRA G1、コパノリッキー3連覇なるか!?

第33回フェブラリーS 出馬表はこちら

[過去10年の成績より]
◎買い(4号族): 3-3-1-21 勝率10.7%、連対率21.4%
コーリンベリー、モンドクラッセ

◎買い(SS系): 5-2-1-32 勝率12.5%、連対率17.5%
パッションダンス、コパノリッキー、グレープブランデー、ローマンレジェンド

◎買い(Bold Ruler系): 1-3-1-4 勝率11.1%、連対率44.4%
ベストウォーリア

△割引(3号族): 1-0-0-10
ロワジャルダン、グレープブランデー、スーサンジョイ

△割引(9号族): 0-1-0-13
マルカフリート、タガノトネール

×消し(ミスプロ系): 0-0-1-27 (Kingmambo系を除く)
アスカノロマン、ノンコノユメ、コーリンベリー、モンドクラッセ、スーサンジョイ、マルカフリート、タガノトネール、サノイチ

2016february

[能書き]
人気のノンコノユメはミスプロ系ということで消しから入る。
通算6戦5勝の4歳馬モーニンに期待する。数頭揃った逃げ先行勢の後ろにつける競馬ができそう。経験が少ないものの揉まれない外枠からならあまり影響はないと見る。
コパノリッキーが対抗。連覇中の身でこの舞台への適性は問題なし。昨年と同じような枠からうまく運べれば3連覇もある。
勝ち負けは上記どちらかで後は連下候補。昨年のこのレースでも後方から伸びていたローマンレジェンド、前走JBCスプリントは距離不足ながら3着に頑張っていたベストウォーリア、そして重賞戦線に来てからも安定した差し脚を見せているロワジャルダンの3頭まで。

◎14モーニン
○3コパノリッキー
▲16ローマンレジェンド
△5ベストウォーリア
△6ロワジャルダン

3連単 計24点
(14,3) → (14,3,16,5,6) → (14,3,16,5,6)
馬連押さえ 計7点
(14,3) – (14,3,16,5,6)

Home > 中央競馬 | Horse Race > 第33回フェブラリーS 予想

Search
Feeds

Return to page top