Home > Archives > 2016-05-08

2016-05-08

第21回NHKマイルC 予想

SSが入っていないのはシゲルノコギリザメの1頭のみ。スーパーホーネットxタイキブリザードと頑張ってほしい血統である。

第21回NHKマイルC 出馬表はこちら

[過去10年の成績より]
◎買い(2号族): 3-0-2-7 勝率25.0%、連対率25.0%
ティソーナ、イモータル

○良(5号族): 1-2-0-7 勝率10.0%、連対率30.0%
トウショウドラフタ

○良(SS系): 7-3-5-44 勝率11.9%、連対率16.9%
シュウジ、エクラミレネール、アーバンキッド、メジャーエンブレム、ロードクエスト、ティソーナ、トウショウドラフタ、イモータル、ペルソナリテ、ブレイブスマッシュ、ブランボヌール、レインボーライン

△割引(Roberto系): 0-1-0-11
ダンツプリウス

△割引(Mr. Prospector系): 0-0-2-24
ハクサンルドルフ、ストーミーシー

2016NHKmile

桜花賞の1番人気だったメジャーエンブレムがNHKマイルCに回ってきた。同じ距離・コースの重賞クイーンCを圧勝したが、レース次第では力を出し切れないことも前走で見えてきた。今回も軽視することにする。
本命にはティソーナを推す。このレースに相性の良い2号族でディープインパクトの近親。藤沢和厩舎といえば、シンボリインディがマーガレットSからNHKマイルCを制したローテーションだ。
対抗に本命馬と同じく2号族のイモータル。前走の共同通信杯は皐月賞馬の2着。阪神の朝日杯こそ9着と大敗しているが、左回りでは重賞2着2回を含めいずれも好走している。
NHKマイルCは毎日杯の最先着馬が好成績を収めており、毎日杯2着だったアーバンキッドを単穴に。勝ちきれないものの2走前アーリントンC5着を含めてもいずれも僅差で好走していて、連下には入れておきたい。
以下は、同じ距離・コースの重賞サウジアラビアロイヤルCの勝ち馬でも人気の上がらないブレイブスマッシュ、2歳時に新潟で好走していたペルソナリテ、内枠を引いた母父Lyphard系のエクラミレネール。

◎6ティソーナ
○8イモータル
▲3アーバンキッド
△14ブレイブスマッシュ
△11ペルソナリテ
△2エクラミレネール

3連単 計24点
(6,8) → (6,8,3,14) → (6,8,3,14,11,2)
馬連押さえ 計5点
(6,8) – (6,8,3,14)

Home > Archives > 2016-05-08

Search
Feeds

Return to page top