Home > 中央競馬 | Horse Race > 第83回東京優駿 予想

第83回東京優駿 予想

ハイレベルで混戦と言われる今年の東京優駿。好天の下、良いレースを見せてもらいたいもの。

第83回東京優駿 出馬表はこちら

[過去10年の成績より]
◎買い(3号族): 2-0-1-6 勝率22.2%、連対率22.2%
スマートオーディン

△割引(2号族): 0-0-1-10
マウントロブソン
イモータル

×消し(9号族): 0-0-1-19
レッドエルディスト
プロフェット

×消し(7号族): 0-0-0-5
アジュールローズ

今回出走馬のいる父系
SS系: 6-6-6-85 勝率5.8%、連対率11.7% 下記以外14頭
Kingmambo系: 2-1-1-14 勝率11.1%、連対率16.7% エアスピネル、リオンディーズ
Danzig系: 0-0-1-1 複勝率50.0% アグネスフォルテ、プロフェット

2016derby

過去の成績を見ると、基本的には皐月賞組に京都新聞杯組、青葉賞組が絡むことが多い。皐月賞組は、圧倒的な力差がない限りは皐月賞馬よりも惜敗した馬たちの巻き返しが期待できる。
そんな訳で今年の東京優駿は、皐月賞1番人気だったサトノダイヤモンドに本命を打つ。きさらぎ賞から皐月賞のローテは、皐月賞よりも東京優駿に照準を合わせたものと思われ、小回りの中山コースよりも広い東京コースのほうがこの馬に合っていそう。末脚勝負でも引けを取らず、良血馬の巻き返しに期待したい。
対抗に、前走・京都新聞杯を大外から豪快に差し切ったスマートオーディン。内枠有利で前が残りやすい今の東京コースだが、父譲りの豪脚は魅力たっぷり。ロスなくレースを進めたいところ。
皐月賞馬ディーマジェスティが有利な最内枠を引いて、いよいよ死角が見当たらなくなってきた。前走の皐月賞では、当時の3強をまとめて差し切って制覇したが、全てがうまく行き過ぎた感じがする。蛯名Jにとっても悲願の東京優駿制覇がかかるが、出遅れたりしてリズムが作れずに運んでしまうと危ういかも。3番手までとする。
連下候補に、まず大外枠をひいた良血馬プロディガルサン。しっかりした末脚もあり、ここまで人気が低いのなら狙って面白そう。
最後に、東京優駿5勝の鞍上を背に、デビューからトップクラスを相手に勝ち負けしてきているエアスピネルまで。

◎8サトノダイヤモンド
○10スマートオーディン
▲1ディーマジェスティ
△18プロディガルサン
△5エアスピネル

3連単 計12点
8 → (10,1) → (10,1,18,5)
(10,1) → 8 → (10,1,18,5)
馬連押さえ 計4点
8 – (10,1,18,5)

Home > 中央競馬 | Horse Race > 第83回東京優駿 予想

Search
Feeds

Return to page top