Home > 中央競馬 | Horse Race > 第154回天皇賞(秋) 予想

第154回天皇賞(秋) 予想

海外G1制覇した馬たち3頭に注目が集まるが果たして。

第154回天皇賞(秋) 出馬表はこちら

[過去10年の成績より]
○良(9号族): 2-0-1-14 勝率11.8%、連対率11.8%
クラレント、サトノノブレス、ヒストリカル

×消し(1号族): 0-1-0-19
アドマイヤデウス

今回出走のある父系
サンデーサイレンス系: 4-9-4-62 勝率5.1%、連対率16.5%、複勝率21.5%
Kingmambo系: 2-0-2-10 勝率14.3%、連対率14.3%、複勝率28.6%
Roberto系: 1-1-2-13 勝率5.9%、連対率11.8%、複勝率23.5%
Sadler’s Wells系: 1-0-0-3 勝率25.0%
Mr. Prospector系: 0-0-1-7 複勝率12.5%
Northern Dancer系: 0-0-0-6

2016akiten

過去の好走馬が繰り返し活躍する、いわゆるリピーター向けのレース。
昨年は折り合いを欠きながらも5着に踏ん張ったアンビシャスを今年も本命にする。前走の毎日王冠は直線の叩き合いで遅れをとったとはいえ首差の2着。末脚一辺倒ではなく好位からのレースもでき、今回は勝ち負けまで期待。
鞍上にムーアJを再び迎えた昨年の年度代表馬モーリスが対抗。安田記念で連勝が止まり、続く札幌記念も敗れたとはいえ、上手く逃げ切られて差し届かなかったもの。若干勝ち運から見放されている感がある分の対抗評価。
昨年2着好走したステファノスを3番手。毎日王冠は直線で前が塞がって脚を余してしまった。鞍上が昨年の戸崎Jから川田Jに変わるのが不安点だが、うまくハマってくれれば。
好位からレースを進められるG1馬ロゴタイプと、毎日王冠で出遅れながらも鋭く差してきたヒストリカルまで抑える。

◎3アンビシャス
○8モーリス
▲14ステファノス
△5ロゴタイプ
△11ヒストリカル

3連単 計24点
(3,8) → (3,8,14,5,11) → (3,8,14,5,11)
馬連押さえ 計7点
(3,8) – (3,8,14,5,11)

Home > 中央競馬 | Horse Race > 第154回天皇賞(秋) 予想

Search
Feeds

Return to page top