Home > 中央競馬 | Horse Race > 第50回 スプリンターズS 予想

第50回 スプリンターズS 予想

秋のG1開幕戦。夜の凱旋門賞の資金稼ぎといきたい。

第50回スプリンターズS 出馬表はこちら

[過去10年の成績より ※新潟開催の2014年を除く]
◎買い(2号族): 3-0-1-3 勝率42.9%、連対率42.9%
ネロ

◎買い(13号族): 1-2-0-2 勝率20.0%、連対率60.0%
サクラゴスペル

○良(Kingmambo系): 2-0-1-6 勝率22.2%、連対率22.2%
レッツゴードンキ

△割引(9号族): 0-0-1-12 3着内率7.7%
サトノルパン、レッドアリオン、レッドファルクス

×消し(テスコボーイ系): 0-0-1-20 3着内率4.8%
ビッグアーサー、ベルカント

2016sprinters

春の短距離王ビッグアーサーは、このレースと相性の悪いテスコボーイ系という事で、消すところから始めよう。
本命にネロを抜擢。父ヨハネスブルグで早熟性が懸念されるが、ここ3戦連続して短距離戦を2着と好走している。このレースと相性のいい2号族で、この馬自身中山コース6戦2勝2着2回で掲示板を外していない。勝つチャンスは十分にあると見る。
3歳牝馬のソルヴェイグを対抗。夏の北海道短距離シリーズで好走を続けてここへ来た。前につけられる脚質で内枠は良いだろうし、53キロと斤量的にも魅力。
単穴にレッツゴードンキ。こちらも夏の北海道短距離シリーズを連続3着とまとめてきた。相性の良い父Kingmambo系という点で期待。
G1馬で、高松宮記念も2着好走したミッキーアイルと、短距離重賞で大崩れしないダンスディレクターを連下に抑える。

◎16ネロ
○4ソルヴェイグ
▲12レッツゴードンキ
△15ミッキーアイル
△11ダンスディレクター

3連単 計24点
(16,4) → (16,4,12,15,11) → (16,4,12,15,11)
馬連押さえ 計7点
(16,4) – (16,4,12,15,11)

Home > 中央競馬 | Horse Race > 第50回 スプリンターズS 予想

Search
Feeds

Return to page top