Home > Archives > 2017-05-21

2017-05-21

第78回優駿牝馬 予想

ハーツクライ6頭、ハービンジャー4頭と大挙出走、桜花賞馬のダイワメジャー産駒や2歳女王のFrankel産駒も含めて面白そうな一戦。

第78回優駿牝馬 出馬表はこちら

[過去10年の成績より]
◎買い(16号族): 3-2-1-11 勝率17.6%、連対率29.4%
ソウルスターリング、フローレスマジック、モーヴサファイア

△割引(2号族): 1-0-0-13 勝率7.1%
レーヌミノル、ヤマカツグレース、アドマイヤミヤビ

×消し(14号族): 0-0-0-8
レッドコルディス

今回出走のある父系
SS系: 8-6-7-87 勝率7.4% 連対率13.0%
Sadler’s Wells系: 0-0-0-3
Danzig系: 0-0-0-2

2017oaks

優駿牝馬過去5年で、3勝 2着3回 3着3回と圧倒的な成績を誇るディープインパクト産駒だが、今年は2頭出走。
それよりも気になる6頭出走のハーツクライ産駒、その中からハローユニコーンを本命に抜擢。父SS系に母父Nureyev系は、ヌーヴォレコルト、ミッキークイーンと勝っていて、今回の舞台に好相性。500万下特別、忘れな草賞と末脚を繰り出して連勝してきている勢いも見逃せない。
2歳女王のソウルスターリングを対抗に。過去にブエナビスタ、ジェンティルドンナと言った名牝たちが勝っている16号族で、この馬も名牝の品格は十分ある。
3番手にブラックスビーチ。スイートピーSからの転戦で結果を出した馬は少ないものの、このレースに好相性の父ディープインパクトに母父Kingmamboでいいところはありそう。
4頭出走してきたハービンジャー産駒から16号族のモーヴサファイア、16号族ディープインパクト産駒のフローレスマジック、なんだかんだで馬券に絡んでくる桜花賞馬のレーヌミノルまで抑え。

◎ハローユニコーン
○ソウルスターリング
▲ブラックスビーチ
△モーヴサファイア
△フローレスマジック
△レーヌミノル

3連単 計24点
(6,2) → (6,2,10,5) → (6,2,10,5,3,13)
馬連押さえ 計9点
(6,2) – (6,2,10,5,3,13)

Home > Archives > 2017-05-21

Search
Feeds

Return to page top