Home > Horse Race > 地方競馬

地方競馬 Archive

2009年暮れの競馬振り返り

2009年暮れの競馬をまとめて振り返る。

—-
中山大障害
1着 キングジョイ
2着 メルシーエイタイム
3着 オープンガーデン

やはり7歳世代の牙城は揺るがなかった。
最後の4コーナーでメルシーエイタイムが被せて先頭に立ったか、と思ったら、内からキングジョイが末脚を伸ばして快勝。
最後一杯になってしまったが、オープンガーデンも直線向いて良く脚を伸ばしていた。これは翌年以降のG1でも楽しみ。いつか逆転する日が来そう。
馬券はメルシー頭を本線にしていて、押さえの三連単・馬連のみ的中。

返し馬の写真。大生垣の脇より。
King Joy キングジョイ 西谷JKの背中がまっすぐ
Merci A Time 5年連続出走のメルシーエイタイム
Open Garden オープンガーデン 細面なところは親父のゴーカイ譲り?

—-
有馬記念
1着 ドリームジャーニー
2着 ブエナビスタ
3着 エアシェイディ

逃げ先行勢が作った1000m58秒4の速い流れのおかげもあったか、道中後方にいたドリームジャーニーとエアシェイディが1着3着。この2頭、思えば前年も後方から追い上げた馬たちだった。
先行勢が潰れる中、唯一頭、ブエナビスタだけが2着に踏ん張った。53kgも有利だったろう。翌年の牝馬戦線の中心なのは間違いないところ。
馬券はアンライバルド頭で壊滅。狙いすぎだ。

—-
ばんえいダービー
1着 キタノタイショウ
2着 ホクショウバンク
3着 アオノレクサス

全馬一斉のスタートから障害中間点まで一気に駆け抜ける。二障に最初に到達したアオノレクサスは、後続馬が二障下に揃うや否や仕掛け、二障を一腰で通過。
しかし、2番手で二障通過したキタノタイショウが残り30mあたりで一気に差し、そのまま差を広げて快勝。3番手で抜けたホクショウバンクにも差されてアオノレクサスは3着。
勝ったキタノタイショウはばんえい菊花賞に続いて2冠達成。強いの一言。
馬券は買えず終い。

—-
東京大賞典
1着 サクセスブロッケン
2着 ヴァーミリアン
3着 ロールオブザダイス

2強の鼻差決着。パドックで相変わらずテンション高かったサクセスブロッケンだが、レースでは良く折り合って快勝。
馬券はゴルチケと心中。ロールは拾っていたので、素直に買っときゃいいのだ。

Success Brocken 馬場入り直後のサクセスブロッケン
Vermilion 黒光りするヴァーミリアン
Roll of the Dice ロールオブザダイス@パドック

今日は名古屋でJBC

第9回JBCスプリント 出馬表はこちら
第9回JBCクラシック 出馬表はこちら

どちらもJRA勢が上位独占の雰囲気。
強いて言えば、スプリントのマサアンビションぐらいか?
その昔、東京優駿で対抗印を打ったダンシングカラー産駒のノースダンデーがスプリントで頑張っちゃってくれたりなんかしないかな~。

川崎競馬へ出陣

9/06(日)、ばんえい競馬のPRのため、川崎競馬場へやって来るらしい。
これは行かねば!!ということで行ってきた。
だけど、長くなりそうなので、ばんえい関連は次のエントリーにて。

川崎競馬場は去年の7月、今年の元日(!)に続いて3度目の来場。
川崎駅からの無料送迎バスのバス停にいたおばちゃんから日刊競馬(500円)を買い、
バスに揺られて川崎競馬場へ。
この日はなんか知らんけど入場無料になっていた。らっきー。

入場してまずパドックへ。5Rの出走馬が巡回していた。
目的はばんえいだけど、川崎の馬券も買っておきましょう。
断然人気は金子騎手騎乗のサイレントアリダーだけど、
顔立ちが父トウカイテイオーに似ていたトウカイスマートから買ってみる。
歩様も似てりゃもっといいのにな。
レースは先手を取った人気のサイレントアリダーがあっさり逃げ切り。ちぇ。

この後はウィナーズサークルで、ばんえい関連のトークショー。

聞いているうちに、腹が減ってきた。ビールとコロッケ、チキンカツで乾杯。
たべさん(5Rパドック後から同行)に教わった、第2入場門脇にある売店のこのコロッケ、
いもがゴロゴロ大きく、適度な塩コショウが振ってあって、それで150円とはなかなかやるな。オススメ。

川崎7R 買ったけど忘れた。戸崎騎手があっさり勝ったような。
川崎のパドックにあるビジョン、単勝オッズぐらい掲示してくれるとありがたいのに。

ばん馬のふれあいコーナーがあるということで、帯広11Rの重賞・銀河賞と帯広最終12Rを買ってから内馬場へ移動。
ふれあいコーナーにいる間に帯広11R・銀河賞(外した)も終わり、スタンド側へ戻ることに。

地下馬道にいるうちに帯広は最終12R・第29回十勝川モール温泉杯がスタート。
今年度、何回やるんだ十勝川モール温泉杯。
一度行ってみるか十勝川モール温泉。
帯広駅前のホテルの大浴場は十勝川モール温泉なのか?
先程買った馬券はリーディングトレーナー服部師の7ハマナカキングから馬単4点。
地下道を抜けて、向正面の巨大ビジョン(川崎ドリームビジョン)を見上げると、
見事、ハマナカが1着でゴール、今日初の的中!
相手が1番人気で840円と安い配当だけど、外すよりは遥かに良い。

川崎競馬はメーンも終わり、最終10Rのパドック(8頭立)
最終もパドックを良く見て買ってみますか。
出した結論は、7坂井JKドリームタイガーと1佐藤博JKジョウテンスマートの2頭軸。
相手に8戸崎JKコスモスターと数頭。
スタート。 ドリームタイガーはスタート遅く、4馬身程離れた最後方から。
4コーナーを回って、ジョウテンスマートとコスモスターが先頭に立つ。
そして外からドリームタイガーが猛然と追い込んで来る!
坂井! 7! 差せ! ちょうど観戦してるあたりで差してくれて3連単的中!! 配当41,590円!!
日刊の印を見て人気サイドかと思ってたら、配当でかくてびっくりだ!!
財布が小銭だらけになっちまったい。

その後、川崎駅前で、ご一緒したたべさんと一杯飲んでから帰宅。日曜なのに午前様ですわ。

第11回ジャパンダートダービー

大井競馬場でジャパンダートダービーを観戦。
大井出陣は去年(2008年)の東京大賞典以来だ。

馬券は10Rの秋葉原特別から開始。
おいおい、戸崎圭太、1.0倍かよ..。
パドックを見て、狙いを1番人気と穴馬4頭に絞って勝負するも撃沈。
林幻騎手を嫌いすぎた..。

そして11Rがジャパンダートダービー
どう考えてもJRA勢が上だろう。そこにサイレントスタメンがどこまで食い込めるか。
風も少しあり、前に行ける方が有利だろう。
あと、若手騎手はちょっと敬遠しときたい。

パドックを見た所感。

  • スーニは結構入れ込んでる。
  • テスタマッタの歩様は均等に揃ってるな。よさそう。
  • シルクメビウスが調子よさそう。少しだけ首に発汗?
  • グロリアスノアの馬体にえらく張りがあるな、って19kg増かよ!
  • ゴールデンチケットとワンダーアキュートも悪く見えない
  • トウホクビジンちゃんの目がかわいい。

そこへ相方と会社の同僚たちが合流。
それぞれ馬券を買ってゴール前で観戦することに。
自分の馬券はゴールデンチケット頭にワンダーアキュートとスーニ
3着のみにテスタマッタとサイレントスタメン。

スタート! 最初のスタンド前、ゴールデンチケットが予想通り逃げ、だけど、行き脚が良くないな。
#後でビデオ見たら、スタートで躓いてたのね。
おっ!! スーニが2番手追走だ。かかってるか?
有力JRA勢はみんな馬群の前のほうにポジションを取る。
ゴールデンチケット、後ろから結構つつかれてるな..やばいかも。
4コーナーを回るとやっぱり一杯一杯。
そこへ中団から突っ込んできたのは、シルクメビウステスタマッタ。うわ、岩田かよ!
この2頭が突き抜けてそのままゴール。

テスタマッタ~.. ダート1200mといえども、古馬相手に1000万下を勝ったのは伊達じゃなかったのね。
タナパクもJpn1の雰囲気に呑まれずよくがんばった。馬の調子もよさそうだっただけに残念。

最終12Rにも手を出してみる。
ゴールドディオ URRRREEEEY DIOだ!DIOがいるぞ! 本命(笑)
1番人気を含めた5頭BOXで勝負!
しかし端にも棒にもかからない..。馬柱も見ずに買うのはやはり無謀かぁ。

馬券的には散々な1日でした。

ホーム > Horse Race > 地方競馬

Search
Feeds

Return to page top