ホーム > タグ > ダンス

ダンス

動いてなんぼ (騎乗7/13)

7/13(土)
1鞍目 ダンスくん
曇っていて日差しがないだけ楽だが、暑いものは暑い。でもダンスくんは普通に元気そう、頑張ってもらいましょう。
常歩で反対半巻を5セットぐらい、蹄跡周回してから速歩発進すると、体が上手く動かせてない感じ。駈歩でほぐす事にして、左右両手前で3,4周ずつ。
速歩を出し直して輪乗り、そして駈歩。輪乗りの手前を替えの要領で8の字でシンプルチェンジ、って右手前発進が苦手なダンスくんでこれはキツいw 輪乗りのままでシンプルチェンジに再度チャレンジ。予想通り左手前での右発進に四苦八苦したが、左の膝を曲げて足の側面でダンスくんの腰を抑えるようにしてようやく成功。2回出来て輪乗り1周は継続させられたので良いことにした。

2鞍目 シベール
歩かせてみると頭を捻ったり、右肩から逃げて外に膨れたりして、スムーズに歩こうとしない。もともと右肩の出が良くなく体のバランスが良くないのだろうが酷いもんだw
速歩にして挫骨と脚の圧迫で推進しようとしても相変わらずグダグダ。やむなく長鞭でピシリ、さらに両脚を振り上げてドスン、やっとこさまともな速歩になった。小さめの牝馬だから優しく乗ってあげようと思ってたのに。
一発入れたのが効いたのか、あとはスムーズな動きになった。淡々と速歩の輪乗りで内方姿勢を取らせて、たまに入れた巻乗りもいい具合。駈歩は右前肢が出にくいのでガタガタした感じだけど、最初の頃より随分と良くなった。ちょっと成長したシベールを褒めてあげよう。

暑い日だった (騎乗7/07)

7/07(日)
1鞍目 ダンスくん
O先生指導で2頭部班。HHさんが乗るエセレンシアの邪魔をしないように気をつけながら、常歩で反対半巻を繰り返し。
その後、部班を組み、普通に速歩して、普通に駈歩して、以上。暑かった。

2鞍目 エセレンシア
N子先生指導で単騎騎乗。今日は手綱を持ち過ぎずにハミを追わせるようにしてみな、と。そうして動かしていくと、後で詰めるのがやりやすいそうな。
常歩で半巻、次の隅角で巻乗り、次の隅角で半巻、と繰り返していくと、左後肢が横に上手く動いてこないのがよく分かる。右手前の巻乗りの一歩目が上手くなく膨らみがち。これを直していかなきゃいかんのだな。隅角で巻乗りして、蹄跡に着いたらそこから横へ。エセレンシアはこんな動きを要求された事がほぼなく、そんな動きを知らないので、止まったり、体を捻って逃げたり、後ずさりしたり。でも想定内なので怒らず、一歩だけでも上手く動けたら褒めてやる、その繰り返し。
速歩にして、蹄跡一周の間に巻乗り2回。同じポイントで巻乗りを続けて2回。これ、後肢の運動の一環ね。
再度、常歩にして、今度は蹄跡の1m内側を周回し、隅角にあたる所ですぐに進行方向へ向かわせず、一歩だけ横へ動かすようにする。少しは横への動きが出て来たのか?よくわからん。
駈歩はスピードを出させず、ゆっくりなリズムを心がける。すぐに蹄跡へ逃げたがるので、外の壁をしっかり作る。いや、ただ駈歩して来ている馬はこうゆうの苦労するわ。

水たまり対策 (騎乗6/22)

6/22(土)
1鞍目 ダンスくん
水面が怖いダンスくん。前日までの雨で出来た水たまりに、常歩で向かわせても断固拒否w 長鞭で追っても決して入らず、頑固だねww
これ以上やっていじめても仕方ないので逆サイドの蹄跡で反対半巻の繰り返し。速歩にして肩内と腰内。
出にくい前肢、特に右肩、を動かすべく早々に駈歩開始。発進はいいがうまく体を使えてないよう。右肩に長鞭の先を触れてやると、首を潜らせてぴょこたんする。いいから大きく動けっての。
速歩や駈歩では余裕がなくなるのか、水たまりにも入っていけるダンスくんであった。やはりダメなやつだw

2鞍目 セサミ
同じように常歩で反対半巻を繰り返す。
少し軽速歩してから駈歩。駈歩では輪乗りの手前を替えのような感じで何度か手前を変換。踏歩変換にはうまくならないなー。
短蹄跡の1箇所に低い障碍を用意してもらい、軽く飛越練習。両方の手前でそれぞれ7,8回ぐらいずつ。練習の目的は、正しい手前で着地する事。飛越後の直線が短い今回は上手くいった。
騎乗後、湿度も高くなかったので全身丸洗い。芦毛の馬体がグレーになってるのを見た初心者のSさんが「あれ?違う色になってる⁉」ああ、こうゆうのって新鮮に感じるんだね。

馬への要求具合 (騎乗6/02)

6/02(日)
1鞍目 ダンスくん
今日は2頭部班。N子先生が「Wさんに横運動教えるからちょっと1人で乗ってて」と。なのでWさんとソルティーが運動するのを邪魔しないように、こちらも横運動をする。
ここのところいつもやってるように、反対半巻で徐々に径を小さくしていく。それから斜め線を使って横歩のような動き。左へは、だいぶ上手くなってきた。ここまで25分くらい。
「そろそろ速歩行きます」との指示で速歩開始。速歩の蹄跡上では勝手に肩内など取り入れる。外ハミを抑えて内の手綱は合わせるように。
駈歩は最初から反対手前で発進させキープ。左後肢をしっかり抑えていないと厳しい。でもまあ、一時期のひどい頃に比べれば動けるようになってきたか。
5分程残してレッスンは終了。Wさんは横運動の復習を頑張ってた。ソルティーは応じようとする仔だから、やってれば手応えあるだろうな。

2鞍目 セサミ
馬場が空いたので、配馬が変わり軽く障碍に変更。
常歩を多めに、反対半巻を繰り返し。
軽速歩にしたら小さ目の巻乗りと反対半巻。
駈歩にしてまずクロスバーを両手前で2-3回ずつ、それから垂直障碍。
左手前では着地後に右手前駈歩になってしまいやすい。すぐに左へ曲げるわけにもいかないし。
右手前は左にヨレやすいので気をつけていたものの、一度、ヨレ過ぎて胸前で支柱をなぎ倒してしまった。それ以降は障碍に正対するよう強く意識して向かわせた。
やっぱり、これぐらい強く意識して乗らないとダメね。誘導って難しい。
悪いことばっかり書いてるけど、飛越は安定しているし、歩度のコントロールは容易だし、良い馬への高い要求なのだ。

ちょっとずつ成長? (騎乗5/25)

5/25(土)
1鞍目 ダンスくん
前2週と同じように、まず常歩で反対半巻きの繰り返し。徐々に径を小さくする。
それから斜めに手前を替えの線上で横歩。最初はとりあえず前肢の交差、それから後肢を先行させる。左への横歩は以前より良くなってきた。
後は右肩の横への動きが大きくなればな。
ここまでで約30分、ぼちぼち速歩へ移行し、その後駈歩。歩数を数えながらの踏歩変換もまずまずだ。

2鞍目 チェリーちゃん
2週続けて同じ配馬の組み合わせ。今日は相方の乗るシュガーちゃんと2頭だったので、流れで自然と部班のような格好になった。
N子先生から「手綱を気にしないでいいから座骨と騎座だけで誘導してみて」との指示。最近、口を引っ張り出し回されて乗られているフシが見られるので、背中の上に意識を集中させるのは良さそうだ。
常歩で蹄跡行進の後、反対半巻を繰り返す。外方後肢をしっかり入れる事を意識する。
速歩にして蹄跡行進。手綱は緩くして頸に軽く触れる程度に張っておく。そして、ちょっとだけ外方ハミをくすぐって意識させる。元々ハミ受けの形だけは素直に取れる仔なのだが、歩幅が伸びて頭も下がってなかなかいい感じだ。徐々に手綱を詰めていってしっかり保持する。
相方のシュガーちゃんは置き去り気味。なんかいろいろ苦労してるようだ。
一旦、常歩に落としてすぐに駈歩発進。左手前発進には不安定さが少なくなってきた。巻き乗りしようとすると右肩から逃げて行きがちなので、そこが今の課題か。
問題は右手前。出るには出るのだが、先週と同様に、長蹄跡の中央点付近で右に大きく切れ込んだ。これはちょっとキツイな。右手前は輪乗りで駈歩を続けさせる事にして3周ほど。チェリーちゃんとしたら、3周も続けられるようになったのは成長の証だ。

誕生日祝い (騎乗5/18)

5/18(土)
1鞍目 ダンスくん
先週と同じように後肢を入れさせる横運動。反対半巻きで徐々に径を小さくしていき、最後は蹄跡から1m程の位置から蹄跡へ向かって後肢旋回するような格好。
今度は蹄跡行進から斜めに手前を替えを横歩で。左右それぞれ4,5セット程。最初はとにかく横へ、徐々に後躯先行気味に。やっぱり右肩の稼働域が小さくて右への動きに難がある。
いや、どちらへも難はあるか。
蹄跡に戻して駈歩発進。輪乗りで歩数を数えて踏歩変換の真似事。左手前の反対駈歩では相当に脚を引き、足の内側で後躯を抑えてやらんと厳しい。それでも、やればやるほど良くなっていくので、きちんとした扶助を送ってやる事の重要性を改めて感じた。

2鞍目 チェリーちゃん
直前に相方が乗っていたので上がってきたところで鞍を交換。
傍から見ていたところ、延々と長く常歩を続けてから少し速歩運動していたようだ。
そのおかげか、乗り始めから歩様が良いこと♪
ダンスくんと同じように、常歩で反対半巻きを繰り返す。ただし、まだまだ横方向の運動に不慣れなため、径はあまり小さくしすぎない。
いろいろ気にしながら乗る点はあるものの、総じて良い動きをキープしている今日のチェリーちゃん。十分な程の伸びと丁度いいハミ受をキープ。
しかし、右手前で行進中、観覧席近くで大きく右へ横っ跳ね。何があったのかわからず。おかげで右手前駈歩で通ろうとすると右へ逃げてしまった。これは無理させちゃいけなさそう。まぁその後の速歩で元に戻せたのでよしとしよう。
相方のじっくりとした常歩運動が、いい下乗りになったようだ。

外方後肢の動かし方 (騎乗5/11)

5/11(土)
1鞍目 エセレンシア
直前に乗られていたので、上がってきたところで鞍を載せ替え。
常歩で反対半巻きを繰り返し、1回毎に徐々に径を小さくしていく。外方後肢を逃がさず馬体の下へ。左後肢の方が入りが悪いので脚を強めに使う。1鞍使われていたこともあり、こいつなりに良い動きが作られてきた。
でも、駈歩発進がまだまだわかってないなー。内方の強い脚と外方の後肢の抑えでしっかりと。

2鞍目 ダンスくん
午前中のエセレンシアと同じように、外方後肢を体の下に入れさせるように動かしてみる。
後は外方ハミをしっかり抑えて、座骨と騎座の推進を強くする。
狙って反対駈歩発進や、歩数を数えて踏歩変換などもできた。
外方になる脚は、かなり大げさに後ろに引いて使ってやる。ただし、左右差があるのに留意。
すごい人たちの歩毎手前変換なんかを見ていると踵を上げて使ってるなと思うけど、確かに大きく引く方とそうでもない方がある。大きく引く方に目が行きがちだけど、レベルなりにみんな左右の違いに向き合っているということだ。

GW後半 (騎乗5/03-05)

5/03(金)
1鞍目 シベール
肋骨骨折発覚後、最初の騎乗はシベール。昼前だからか、いささか機嫌が悪い様子。
跨がってしばらく常歩、歩幅が小さいちょこちょこした常歩なので、強めに脚を使う。
速歩に移行するが歩様は今一つ。頭を上げたり捻ったりしてるけど、それよりもリズム良く動かすことを重要視して速歩を継続。
隅角毎に巻き乗り、蹄跡中央から中央線へ、斜めに手前を換え、蹄跡中央で巻き乗り、反対半巻き、など、今日は速歩のリズムを作る運動に終始して終了。

2鞍目 チェリーちゃん
乗ってすぐの常歩からいい歩様で歩くので、そのまま巻乗りや反対半巻きでほぐす。
速歩を少し出して行くと、今日は良く動く。若干ピッチが早めだけども、まずはこの動きを維持して行こう。
右手前で速歩から駈歩発進。1回目、2回目と左を出されてしまったが、速歩に落としてすぐに出し直せば右で出る。右前が出にくく、右手前の内方脚を前の方で使ってやるのがポイント。
3回目、4回目はしっかり右手前で発進できた。
左手前の駈歩発進はいずれもスムーズ。
その後、速歩に戻して、今度は大きい歩様でリズムを作る。いつもこういったいいリズムの速歩を刻めればいいね。

5/05(日)
1鞍目 ダンスくん
4頭部班、すぐに先頭へ。部班であるため、常歩で十分な横運動もできずに速歩運動開始。N子先生からは「肩内とか好きなようにやっていいよ」と言われ、速歩中は勝手に肩内して少しでも柔らかくする方向で。
まあ動くは動くけど、特に右には体が全然曲がらないし、首はつっぱりっぱなし。お前、固すぎだわ。
とにかく外ハミをがっつり持って、騎座と座骨で推進して駈歩、少しは頭も下がってくる。

2鞍目 セサミ
障碍練習。今日は自分の体を捻るような動きは少なめにしたいので、障碍は両方の長蹄跡に1つずつ置いただけ。
常歩で反対半巻きとかで動かした後、速歩発進。
そのまま、鏡前のクロスバー障碍を飛越3回、駈歩にしてクロスバーから垂直障碍を徐々に高くしていって100cmぐらいまで。余裕あるねぇ。
左手前で飛越後に、左手前で着地させることに苦心。これは繰り返しやって行って、人馬ともに慣れて行くしかないか。

GW前半 (騎乗4/27-28)

4/27(土)
1鞍目 チェリーちゃん
常歩させた後、速歩発進して輪乗り。
左手前で開閉を3回。頭を右上に捻ってハミを嫌がる。最近はいろんな会員さんを乗せてて、時にハミをいじられ過ぎてるらしい。ならばより一層、拳を安定させておこう。
右肩から逃げる感じなので右の脚と騎座と拳で規制。右手前でも輪乗りの開閉3回。今度は内に入って来ないよう注意。
苦手の右駈歩はまずますの発進。内方姿勢をしっかり取れるといいんだけどな。

2鞍目 ダンスくん
馬場を広く使って一人乗り。後肢に肢巻をしっかり巻いて馬場へ。
常歩で真横へ運動。左へは割と真直を保っていられるが、右へは厳しい。
速歩で反対半巻きを繰り返し、続いて半巻きでハーフパス(風)。左はそこそこ、右は全然w 右前肢と左後肢の横の動きが弱いんだな。
駈歩でも半巻きで同様に。意外と、左へはやれば出来た。

4/28(日)
1鞍目 セサミ
いつも通り障碍鞍を装着。今日は20m四方程度の馬場なので、障碍を持ち出すこともないだろう。
常歩で反対半巻きなど繰り返してから速歩へ。左手前で右ハミを取らせるよう意識するも難儀する。右上を向いてしまいがちなのを矯正しようとしていたら、あらら、右に舌を越してしまった。右手前の方が少し前進気勢が弱まるので、少々扶助を強めに使う。
駈歩で輪乗りから輪乗りの手前を替えで、中央でバランスを使って手前変換。速歩が一歩入るのでもう少しだな。これは人の方の問題だろう。
横木が出てきたので、速歩で通過。1回目は跳んでしまったが、2回目からはきちんと通過した。褒めておこう。
その後、60cm位の高さにして軽く飛越。障碍に向かって直線2完歩しかないので、コーナーを曲がりながらのアプローチ。まぁこの高さなら楽にクリア。輪乗りの線上で飛越しているようなものなので、飛越後の手前をばっちり合っていた。

2鞍目 チェリーちゃん
今日は部班。後ろからダンスくんが迫ってくるが気にしない気にしない。
前日乗ったときよりも前進気勢はあるけど、嫌がる感じも少し強め。前に出やすいことをいい事に、今日はハミ受けをしっかりやってもらおう。外の拳を一定の位置でキープ。内の拳は沿わせる程度、持って行きそうになったら軽く譲ってから戻してやり直し。
左手前のほうはそこそこいいハミ受けになった。右手前でも右ハミを取ろうとしがちなのは、何とか直していきたいもの。
駈歩発進、左はポイントで出すのに成功。右は..発進でバタバタしてしまうし、内に切れ込んで来ようとするね。ま、逆手前ばっかり出していた頃より断然いいんだけど。

スパルタ教育 (騎乗4/13)

4/13(土)
1鞍目 ダンスくん
いつものように長鞭と拍車をつけて騎乗。どんどん常歩で歩かせる。肩も股も稼動域が少なく小さな動きになっているのでそれを解消すべく、常歩のまま真横に動かすように誘導。
「最近、そいつナメくさってるから」とのことでガッツリと。外の脚を引き気味にして押して行くが、なかなかついてこない。ハミは強めに規制しているけど、嫌って頭を上げたりするので抑えるのが結構つらい。これは腕筋肉痛コースだなw
歩いたままの前肢旋回を3セットの後、速歩発進。出にくい右肩を前へ前へ出す。右肩が出るタイミングで手の中で拳を譲ってやるイメージ。隅角で内に寄って行こうとするのは脚と騎座で抑える。
一旦常歩にして前肢旋回を2セットやってから駈歩発進。発進はスムーズだけど、右に倒れてこようとする。しっかり隅角通らせ、ショートカットはゆるさない。
動くようになった所でキャバレッティ。2つ積んだキャバレッティを通過させる。気合いそのもの。踏み切りが合わなかったりするけど、歩幅が伸び、きちんと駈歩通過するのでいい事にする。
長鞭をばちばちやられてたので、ダンスくんは厳しさに面食らってたかもなw

2鞍目 シベール(初騎乗)
ソルティーの調子があんまり良くなさそうなのでシベールに変更。
跨ってみると、思ったより細い! そして足下が覚束ない。
常歩で歩かせてみると、まぁふらふらして頼りないこと。この辺は使っていくうちに脚元も強くなってきて、しっかりしていくのだろう。
しかし、道路側の偶角を通ろうとしたときに我が儘言い出して拒止して停止。
騎乗前、Cちゃん先生と「初見だし、ソフトに行きましょう」って行ってたのに、我が儘があんまりしつこいもんだから、シベールはがっつりと運動させることになった。

速歩にして、こちらもダンスくんと同様に右肩を出させるように、右肩が前に出るときに短鞭を使ってやる。姿勢がどうこうよりも、今は前に出やすくすることが重要。
速歩と軽速歩を使い分けながら馬場を延々と周回。そのうち、Cちゃん先生が横木を持ち出したので通過。これは臆することなく普通に通過。もう我が儘は言わなそうだ。基本速歩だけど駈歩になっちゃったら駈歩で、40cm程度のクロスバーまでこなした。

Home > Tags > ダンス

Search
Feeds

Return to page top